女性社員に「あなたの服装は地味よ」すぎると言えない

あなたは社内で服装に関心をもっていますか派手過ぎるのも職場では困る問題だが地味すぎる女子社員も困る問題です、「もっと派手にしなさい」とは上司も言いずらいのです。

このことを承知すればあなたはワンランク上の女子社員になれるのです、会社は言えないのです、だからこそ女子社員は周囲の社員を見て自分の服装を見直す事が大じなのです誰も「あなた地味すぎる」とは言いずらいのです。

女子社員の服装

あなた服装は地味だと言いずらい

女子社員の勤務に制服があれば問題はないのですが創業以来に渡り私服勤務を認めている企業に地味すぎる女子社員に困っている、仕事は問題なくこなし文句の付け所はないのですが服装が地味すぎるのが問題なのです。

社内全体の女子社員が地味すぎるのであれば「みなさんもう少し派手にしたら」と意見も言えるのだが一人の女子社員に「あなたの服装少しばかり派手にしなさい」とはとても言えないのが現実なのです、会社にはお客さまがみえます接客対応も有るのです、「あなたは接客はしなくてもいい」なども言えないのです。

今更一人の女子社員に制服に切り替えこともできず困っていますが誰も服装に関しては注意はできません、この要な女子社員がいられたら今一度自分の服装はみなさんとかけ離れていないかと周りの女子社員を見ることはだいじなことなのです。

社内女子社員と合わせてた服装がベスト

職場では周りの女子社員と合わせた服装をするべきなのです、いくら仕事ができても会社にはお客さまが出入りします、誰も注意しないから良いでは困ります、たまには「私の服装はこれで良いかしら」そのくらい気くばりをするべきです。

上司はとても言いずらい問題なのです、派手でなくとも自身に似合った服装をすることは職場のマナーなのです、最近では服装に関しての指導も「セクシャルハラスメント」と指摘を受ける時代なのです、上司は困る問題なのです、見た目はだいじなのです、派手すぎも問題ですが地味すぎる服装も問題なのです。

女子社員にたまには服装を相談する

今は完璧な身だしなみをしていると思う女子社員も今一度見直して見てはいかがでしょう、地味すぎる服装は上司は言いだしは大変むつかしいのです、自らたまには「私の服装はどうかしら?」など相談する、これは社内業務には大じな事なのです、「あなたの服装はおかしいよ」などととても言えないのです。

時折に自ら女子社員に相談することです、それが安心するコツではないでしょうか、身だしなみも社内業務の一環ととらえるべきなのです、女子社員は来客にはお茶出しなどの仕事もあるはずです、地味すぎる女子社員に上司はハラハラドキドキしているはずです、相談した服装で勤務するのがベストなのです。

まとめ

女子社員の服装に関して色いろな意見があります、一番は派手過ぎるので困ると言われていますが、地味すぎるので困るも問題です。

派手過ぎるのは上司は「少しばかり派手では」と言えがいいが地味すぎる女子社員には「あなた服装が地味すぎよ」とは言いずらのです、分からないなら聞く、ことが大じなのです、服装も勤務の一環と思います。

結論は派手な女子社員も困りますが注意ができます、地味な女子社員には注意がしずらいのです、周囲の女子社員達を観察し皆さん同じ位の服装を用意するべきなのです。

タイトルとURLをコピーしました