山口百恵1980年10月6日「夜ヒット」でマイクを置いた!

夜のヒットスタジオ(夜ヒット)は1968年11月から司会者は基本的に芳村真理を軸に男性パートナーが交代し、第1002回目からは古舘伊知郎を軸にパートナーが交代する形で1990年10月まで22年に渡りフジテレビ系で放送された人気音楽番組のシリーズだった。

時代は流れテレビ番組ではバラエティー番組が主体になったようですが百恵さんの最後のステージは吉村真理さんと井上順のコンビで進行され山口百恵さんのラストステージとなりました光景は今も忘れられません。

百恵さん最後のステージから42年

先ずは百恵さん引退のスペシャルの出演者の皆さんの若いことに驚く、42年の月日が流れているのです、その間で私たちは百恵さんのステージを見る事はありませんでした。

百恵さんのブレナイ生き方には関心をするばかりです、一度置いたマイクは相当な覚悟を感じます百恵さんは今尚多くのフアンがいます、ブレナイ百恵さんに共感するフアンが多くいるのです、母親も立派にこなし三浦友和さんとも仲良く理想的な家庭を築いいる要です。

子供さんは長男の三浦祐太シンガーソングライターと次男の俳優・三浦貴大を育てられましたマスコミにも好印象の家族と与えている要です、マイクを置いで42年百恵さんも60歳を過ぎられまし月日の流れは早いと感じるばかりです。

山口百恵引退のスペシャルの出演者が若い

山口百恵引退のスペシャル「山口百恵」中三トリオと言われた「森昌子と桜田淳子」大阪の「和田アキ子」今は亡き「西城秀樹」若さあふれる「郷ひろみと野口五郎」桑名正博と結婚していた「アン・ルイス」仲良しの「大田裕美歌」唱力抜群の「岩崎宏美」時代をきずいた「ピンクレディー 」演歌の「五木ひろし」若さ溢れる「小柳ルミ子」美貌の持ち主の「ジュディ・オング」面白い「研ナオコ」瘦せている「沢田研二」たち歌手が出演者し百恵さんの引退を見送りました。

42年の月日によみがえる

この動画を見ると月日の流れが早いと感じる和田アキ子の大阪弁が面白い、若すぎる年齢で亡くなられ西城秀樹さんの百恵引退のスペシャルで見ることができます、歌手の皆さん最近はテレビでは見かけません沢田研二さんの太めの体には驚きました皆さんも変わった事でしょう沢田フアンも当然変わったことでしょう。

百恵さんにお孫さん

百恵引退のスペシャルで見る歌手の皆さん最近はテレビでは見かけません沢田研二さんの太めの体には驚きました皆さんも変わった事でしょう沢田フアンも当然変わったことでしょう。

あれから42年あの百恵さんにお孫さんが誕生したとか聞きましたかわいい事でしょうお孫さんが誕生した百恵さん想像がつきません華やかな芸能界から完全に家庭に入り家族を守った百恵さんに拍手を送りたいのは私だけではないでしょうステージは見られませんが時々ユーチューブで楽しむのも良いのでは42年前を思いだしながら。

おわりに

1980年10月6日山口百恵さんはマイクを置いたスッパと芸能界から姿を消しました、家庭内を守る選択をされたのでしょうお見事な選択は山口百恵さんの生き方なのでしょう素晴らしい家庭ををきずかれました。

華やかな芸能界を忘れられない芸能人もいますが百恵さんは見事に家庭に入られましただからいまだに百恵人気は衰えないのでしょう42年の時の流れは誰も同じです心が痛い日だってそりゃありますが山口百恵さんのスキャンダルはまったく聞けないでしたお見事な家庭をきずかれた要です。

だから私たちは百恵さんの引退のスペシャルユーチューブを時々見たり聞いたりするのでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました