田口翔の計算違い代行会社が阿武町に3590万円返金

田口翔5月18日、電子計算機使用詐欺容疑で山口県警に逮捕された弁護士はカジノで負け今は返債能力はありません少しずつ返済するつもりと語っていたが突然代行会社から阿武町に返金があった代行会社は海外と思われますが悪意のお金は預かるリスクを回避したのか。

田口翔
  • 田口翔の利用した代行会社A3590万
  • 田口翔の利用した代行会社B 400万
  • 田口翔の利用した代行会社C 300万
  • 田口翔の利用したデビット決済が残金

田口翔のうそネットカジノで全部使った

田口翔はカジノでプレーしたいなかった代行会社から阿武町に3590万が返金されたのです田口翔はネットカジノで勝利したのかと疑問が沸くが田口翔の知恵と金に執着心が強い人物はネットカジノでは勝利できないに間違いありません。

田口翔はセコイ一円パチンコなら勝見込みはあるが100万~200万とお金が動くカジノではセコイ男は絶対に勝てないのです世界のセレブが遊ぶのがカジノなのです香港が中国に返還される前マカオにカジノが存在した1ドル360円の時代だが日本人は驚くほど遊んでいたと聞く、自分でもうけて遊ぶこれが勝つ方法なのです。

誤入金無断引き出し詐欺罪

セコイ男田口翔を待つているのは詐欺罪で留置所「カジノでカジノで全部使った」といい覚悟の留置所いりは無残にも終わる田口翔の利用した代行会社が阿武町に返金したのです。

山口県警察に逮捕されていた「スマホを警察に渡している」具体的に金額の出入りは分からないと言っていた弁護士は田口翔にだまされていたのか「罪をつぐない」はなにを意味しているのか早くから罪を認め自ら山口県警察に出頭していた田口翔の狙いは見事にはずたのです。

田口翔を操る人物

新型コロナウイルス対策関連の給付金4630万円が全額出金された事件の田口翔の行動は役場の職員が誤入金に気がつき田口翔の自宅を訪問する田口翔は驚き書類を二度見し「1時間風呂に入らせてくれ」と風呂に入るセコイ男の田口翔はネットで調べたかあるいは知人に相談したかご入金を渡さない方法を学んだのだ。

田口翔一人の知恵では手際よい入手方法や海外代行会社やデビット決済の方法などは一人では無理だ操るのは誰なのかまるで推理小説のような事件ではないか、なぜ田口翔に振込がされたのか代行会社からなぜ返金されていたのか弁護士はなぜ顔を出さないのかいろいろと不思議な部分が多い事件だ。

田口翔は警察で自白したの

逮捕覚悟の誤入金無断引き出しをしたセコイ男田口翔は警察に自白したのか大きな疑問だ、ネットカジノで全額う使ったと言っていた田口翔は自白していないならばさぞかし驚いていることだろう留置所は覚悟し全額ネットカジノで使いました返済能力がないが少しずつ返しますとは返せませんと同じなのだ。

山口県阿武町の町長もおかしい田口翔が「少しずつ返金します」と言えば全額返金に近づいたとコメントした、まったくノー天気な町長にあきれています民事訴訟は辞めるのか明日記者会見をするようです。

おわりに

田口翔に誤入金から始まった山口県阿武町の事件本日田口翔が利用した会社から3590万円が町に返還された田口翔は山口県警察で取り調べされているなか代行会社から返金とは驚く。

事件は最初から謎が多いいなぜ誤入金をしたのかたまたまベテランが配属された誤入金は経験がなかったと言うがチェック体制はなかったのか阿武町の職員が田口翔が銀行に行くが今日は辞めたと言って帰宅した職員はなぜ誤入金を押さなかったの。

本日なぜ代行会社から3590万円が町に返還されたのか不思議な事件です確かなのはお騒がせ田口翔を留置所に入れることだ風呂は1時間も入れないが。

タイトルとURLをコピーしました