sporting news

「新・銀河系軍団」パリSG見せたゴールエリアのテクニック

日本サッカーの聖地国立競技場で20日17時「新・銀河系軍団パリ・サン=ジェルマンがベールをぬぐいだ年俸総額600億世界最高のスタート軍団にJリーグ王者の川崎フロンターレはいきなりメッシの右足シュートの洗練をあびた。

世界最高のFWをとめる川崎フロンターレを見たかった


川崎フロンターレのボランチの選手もデフェス選手もJリーグと同じ戦いをした、世界最高のFW対策をは見られなかった。
世界最強の3人のFWメッシ、ネイマール、エムバペら世界のトップ選手がJリーグ王者川崎フロンターレと戦ったがゴールエリアのメッシをとめればネイマールが必ずゴールエリアに入る後ろには、エムバペがゴールを狙い飛び込んでくるメッシの右足がゴールを決めた。


Jリーグと同じフオーメイションで戦うとは思えないが川崎フロンターレの秘策をぜひとも見たいのは日本サッカーフアンやサッカー関係者がもっと興味あるところだ。

川崎フロンターレが先取点を取れば

川崎フロンターレが先取点を取れば試合は動くが、パリSGのスター選手があわてるとは思えないがパリSGが先取点を取れば川崎フロンターレは守れないリスク覚悟で攻めなければならないJリーグと同じフォーメーションで戦うことになる。


ぜひとも先取点が欲しいそして守る攻撃はカウターがよい。


先取点とカウンター攻撃が川崎フロンターレの勝利の方程式ではないでしょうか。

「新・銀河系軍団」パリSGも本気で戦う

パリSGFWメッシのコメントを聞いた「日本サッカーJリーグはライバルになった」メッシのコメントだがこのコメントはパリSG全体選手に伝わっているパリSGは本気で戦う。


本気のパリSGはすごい必ず得点をとる問題は先取点だパリSGが先取点を取ればJリーグ王者といえどもかなわないスピード、テクニックは川崎フロンターレはかなわない。


川崎フロンターレはパリSG対策フォーメーションで戦うことだ。
まともに戦えがパリSGにはかなわないフォーメーションをかえてカウンター攻撃で先取点を取るあとは時間との勝負だパリSGは攻撃する確実に1点は取られる1対1で引き分けが川崎フロンターレのベストではないでしょうか。

おわりに

世界最高のパリSGが日本サッカーの聖地で見れる嬉しいばかりです、ゴールエリアに入るメッシとネイマールのテクニックはすごい。

豪快なエムバペのシュートも見れるかもしれない。
川崎フロンターレのフォーメーションが見ものです先取点はぜひとも欲しい少しばかりあわてるパリSGを見たいものです。

スポンサーリンク
Legendo派遣社員末吉ブログ