スポーツ 相撲

サンデモ張本勲栃ノ心-朝乃山の誤審と喝ネット民絶賛

投稿日:

張本勲が栃ノ心-朝乃山の誤審・阿武松親方に喝だ!

大相撲13日目で朝乃山ー栃ノ心の一番は行事の差し違えで朝乃山が栃ノ心を破った結果に張本勲は「行司が一番近くで見ていたと指摘し私も何度ビデオを見た、栃ノ心のかかとは残っていたと指摘し「阿武松親方に喝だ!力士も行司も命を賭けてやっている。

横綱の相撲を裁く行司は差し違えたら切腹するための短刀を携えているほど ・阿武松親方は説明もわかりづらい」と指摘した、確かに土俵際で栃ノ心の突き落としは右のかかとが残っている要に見えた。

朝乃山が先に落ちたと言う事でしょうか極めて微妙判定は5人の審判団による協議が6分を超す異例の長さに及び結果は行事差し違いで朝乃山の勝となったのです。

せめてこの一番は取り直してが最高の判定と思えたのだが物言いをつけた放駒審判委員(元関脇玉乃島)は栃ノ心の足の裏に砂がついたとし「かかとが砂を連れてきたように見えた」と説明。湊審判委員(元幕内湊富士)は「かかとと砂の隙間はビデオでは見えないと朝乃山に軍配を挙げた。

ネット民の声は張本あっぱれ

「大相撲今日の張本勲に #あっぱれ 阿武松審判部長に #喝 説明がわかりにくい 外人勝たせたくない 一人で6分間しゃべりまくり 力士、行事も人生かけてる さすがだな張本勲 相撲評論家になったらいい!」と今回はなんと珍しく張本勲に賛同する声が圧倒した。

とかこ避難のコメントの多いい張本勲だが今日 のサンデーモーニングの張本勲はさすがに相撲好きを見せつけた更に張本勲は自分の意見を押し通してしまうのです。その意見がネット民は叩くのですが面白いサンデーモーニングです。

大相撲夏場所は平幕朝乃山優勝

大相撲夏場所は千秋楽を待たずに平幕の朝乃山が優勝を飾った、問題は大関戦豪栄道だ立会いは豪栄道の有利な立会いだったが朝乃山が持ちこたえ逆走で大関豪栄道を破った。

豪栄道は大関だもう少し頑張らなければ大関とは言われない。栃ノ心は横砂鶴竜との取り組みで立会いは珍しく変化し勝利した。

この勝利は来場所は大関に返り咲きの勝利でした。負けて横砂鶴竜の顔が印象的だった。「立会い変化した栃ノ心に文句が有る要な顔でした」

まとめ

今日のサンデーモーニングの張本勲は冴ていた大相撲の「喝」と言い野球の現役引退した上原浩治氏に「あっぱれ、あげてよご苦労様でした。

とねぎらいの言葉を掛けた、「彼ゲーム中も泣いたことあるから。ヤクルト戦で敬遠しろと。ペタジーニがバッターボックスで、長嶋監督が敬遠しろと言ったらいやだと言ってね。

センター向いて泣き出したからね。」私、解説しておったんでね」と語った。それにしても今日の張本勲は好感度をアップさせたようです。

-スポーツ, 相撲

Copyright© Legendo派遣社員末吉ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.