サッカー スポーツ

W杯カタール本田圭佑カンボジア代表監督VS日本戦が見えてきた

投稿日:


本田圭佑実質的監督アジア1次予選突破

本田圭佑の率いるカンボジア代表が第2戦パキスタンに2-1と逆転勝しアジア1次予選を突破したのです、したがって今後行われる2次予選の組み合わせ次第で(抽選)本田圭佑の率いるカンボジア代表VS森安日本戦が見えてきたのです。

カンボジア代表は前回のロシア大会のアジア予選に続き、2大会連続で2次予選へと勝ち上がったのです、前回のロシア大会ではアジア2次予選で日本とカンボジアは同組で戦い現カンボジア代表監督の本田圭佑は日の丸を背負いカンボジア相手にゴールも決めてたのですが4年が経過し逆の立場で日本の最大の敵となるかもしれないのです。

すでに森保監督は10日に、対戦の可能性について聞かれると「当たれば日本代表の勝利のために戦いたい」とコメントしました。

森安監督は「当たった時には目を合わせない本田の方が目力がありそうなので」とジョークを飛ばしていたが、1年前のW杯をコーチと選手としてともに戦った2人が、監督同士で負けられない戦いをすることに成りそうです、是も運命のいたずらなのかも知れません。

カンボジアVS日本戦

W杯2次予選はホーム&ウエイで戦います従って日本でのカンボジア監督本田圭佑の采配が見える可能性が見えてきたのです。

本田圭佑は日本代表を熟知している更に日本監督の森安監督のサッカーを知っているのです、森安監督はできれば当たらない事を望んでいるでしょうね。

一方のカンボジアを率いる本田圭佑監督は日本代表に一泡と願っている要です。この試合が実現すれば日本サッカー協会も簡単に見るだけでは済まないのは確実の要な気がします。

川淵三郎初代チェアマン同士がいまだ日本サッカー協会を牛耳っているのです、本田圭佑カンボジア監督はその意味でも日本サッカー協会に一泡吹かせると闘志満々で臨むだろう、やりにくいのは当然の如く森安ジャパンだろう、負ければ日本サッカー協会の幹部は総入れ替えだ。

まとめ

世界を駆け回る本田圭佑はカンボジア監督に就任しました。世界を知り尽くしている本田圭佑は何をするか解らないのが面白いのです。

9月の2次予選ではカンボジアはどの要な選手が出るか不明です、何故なら本田圭佑はやりかねないのがカンボジア国籍を取得させ凄い選手を秘密兵器に置く可能性が有るのです。

当然の如くルールは有ります、しかしながら既にカンボジア国籍を取得したスーパースターがいないとは言えないのですがいかがでしょうか。

スポンサードリンク



 

スポンサードリンク



 

-サッカー, スポーツ

Copyright© Legendo派遣社員末吉ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.