ニュース 芸能界

米人気歌手アリアナ・グランデ泣きだした歌えない

更新日:

アリアナ・グランデ(25)は元恋人で急死

歌手マック・ミラーの故郷のピッツバーグの公演で泣き出し歌えない、何度も歌い続け要と試みるが歌えないとツイッターで投稿が有ったと言う。

その訳の一部はミラーの故郷で有る事,そして公演開始直前に会場にミラーの追悼曲が流れたと言われているのです。

アリアナ・グランデ(25)が歌えないのは仕方ないと思われます。日本流で言えば「プロ歌手に徹していない」と言う声が聞こえるのが当然だが米国のピッツバーグ地域のフアンはいささか違う反応をした要です。

恋人の急死で恋人の故郷の公演です、堂々と歌う歌手が異常の要に思えないのです、何度も歌うと試みるが歌えないのです(25歳)の人気歌手アリアナ・グランデだが悲しいは深くいまだ心は癒されていなかった要です。

会場のフアンが合唱

アリアナ・グランデが歌えない会場のフアンが歌詞を合唱したのです、アリアナ・グランデは何を感じたのでしょうか。

フアンの暖かい合唱を「フアンは私の歌を聴きに来ている」そう思われるのです、彼女はフアンの合唱に背中を押され姿勢を保ち直して歌ったと言われているのです。

ミラーの故郷ピッツバーグのフアンも当然ミラーの死でアリアナ・グランデが歌えないと承知していたのでしょうか、大きなクレームもないフアンに「あっぱれ」ーと言いたいところです。

もしも日本の公演ならばマスメディアは如何に書くでしょうか「プロらしさがない」等の書き込みが有りそうです、おうらかな米国ミラーの故郷ピッツバーグのフアンは素晴らしいフアンですと思うばかりです。

公演開始前の追悼曲

公演前の恋人の追悼曲が流れたら歌えるだろうか歌手も人間で有るしかも若い女性です恋人の死しかも恋人の故郷での公演です。

泣き出場面も有っても良いのではないだろうか「プロらしくない」と言われても仕方ないと思いますフアンの後押しが素晴らしいと感じる次第です。

まとめ

米国の一人の若い女性歌手が恋人の死去で歌えなかった、観客は歌詞を合唱するこの要な光景は見えない世界です、暖か心は誰もが持っていると思う次第です。

一部フアンは必ずしも賛同した訳では有りません一部フアンにアリアナ・グランデは傷ついた要です暖かフアンに背中を押されたのは事実ですがいかがでしょうか。

Sponsored Link



-ニュース, 芸能界

Copyright© Legendo派遣社員末吉ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.