ニュース 国内

クズ芸人宮迫博之「クズ」代表作「全てが僕の力に成る」熱唱

投稿日:

宮迫博之はクズ芸人闇営業で「クズ」「すべてが僕の力に成る」が哀れ

を熱唱したのです宮迫博之は何を思いこのクズの「全てが僕の力に成る」を選曲したのでしょうか’。

闇営業で雨上がり決死隊の宮迫博之他11名が芸能活動自粛に追い込まれているその中でも宮迫博之の行動は相当に世間からひんしゅくを買っている。

最早雨上がり決死隊の宮迫博之はクズ芸人と呼ばれている、その宮迫博之が反社会的勢力詐欺グループの誕生会で歌った歌が実に皮肉なのです、クズ芸人と呼ば宮迫博之詐欺グループの前で歌った曲が「クズ」の作品で「全てが僕の力に成る」

確かに宮迫博之が反省し将来的に社会貢献をし社会的に認められた時がくれば「全てが僕の力に成る」が宮迫博之の背中を押した曲となるだろうが。

今の宮迫博之では駄目です宮迫博之は11人の闇営業をしたリーダー各しかも金銭問題はなかったと口裏を合わせていた事が解り叩かれている簡単に闇営業をし金銭を受けなければ罪は無いと愚かな考えをした要です。

「全てが僕の力に成る」

クズ芸人宮迫博之は「全てが僕の力に成る」を反社会的勢力詐欺グループの前で歌った今は謹慎処分だ。

金銭を直接受けなければ言い逃れが出来ると解釈したクズ芸人宮迫博之は愚か者だ例え直接金銭を受けていないでも闇営業なのだ。

しかも闇営業仕切っていたのが後輩芸人の空手の入江槙也と解ると更の宮迫博之の罪は大きくのです。

噓で固めたのです11人は申し合わせ金銭は受けていないと申し合わせていたのです「ノーギャラ」を申し合わせていたのです馬鹿馬鹿しい考えです「ノーギャラ」とは罪は大きくのです。

何故なら利益供与と言う法律に触れるのです、言い換えれば反社会的勢力詐欺グループの仲間と見なされるのです、芸人宮迫博之以下11人のクズ芸人は誰に一番謝る事を考えた事はない要です。

これは吉本興業も含めて言いたい、謝るのはスポンサーやテレビ局では有りませんオレオレ詐欺グループに騙されたお年寄りの方々に謝るのが一番なのだ。

被害者40憶を考えろ

お年寄りの大事なお金を詐欺グループはいとも簡単に騙し取り上げたのですそのクズ男達の前で闇営業で歌ったのだ知らない知るは問題外だ。

反社会的勢力詐欺グループの前で闇営業をし歌った事に罪が有るのだ宮迫博之はテレビ出演しているテレビ出演の影響は大きくのです。

クズ芸人11人と宮迫博之は謝るのです、騙されたお年寄りに知らなかったは駄目です。

まとめ

反社会的勢力は何も芸能界だけではないのです一般社会に潜り込み活動していると言われています、。

社会的勢力は確実に減少しましたが暴力団と組んだハングレが凄く増えているのです彼らは暴対法を交わしています暴力団は行動範囲が大きく制限されています。

ハングルは暴力団と組み一般社会に入り込んでいます、雇入れた社員がハングルと言う話も有りますクズ詐欺グループは解ります。

ハングルも解ります1度では解らないのが2度3度と見れば解りますクズはクズ必ず解りなますご注意ください。

スポンサードリンク



 

スポンサードリンク



 

-ニュース, 国内

Copyright© Legendo派遣社員末吉ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.