ニュース 世界

日本製品不買運動の韓国がホワイト国解除されWTOに訴える

投稿日:

日本製品を踏み付け不買運動の韓国がホワイト国解除の日本政府をWPOに訴えた

韓国は独島(日本名:竹島)問題、歴史教科書問題、慰安婦問題、徴用工問題、レーダー照射事件などとても良い関係国とは思えない行動に遂に日本政府の安倍総理は切れた要です。

日本と韓国は友好国なのか、ホワイト国とは友好国に与える貿易優遇処置なのですが日本人は誰もが果たして韓国を友好国と観ているのかが疑問点なのです。

当たり前の話ですホワイト国とはとても思えない韓国を友好国ホワイト国とはとてもできないのです韓国は、日本政府による半導体材料の輸出規制強化が思いの他韓国経済を揺るがし大騒ぎ。

スイス・ジュネーブで開かれたWTOの物品貿易理事会に出席し日本政府による半導体材料の輸出規制強化は、輸出統制を禁じたWTO協定上「根拠のない措置だ」と訴えたのです。

日本製品を不買運動をする韓国政府が日本政府は半導体輸出規制を解除してくれと訴えているのです。

日本政府の反論

ジュネーブ国際機関政府代表部大使は今回の措置は、「韓国への優遇措置を通常に戻しただけだ言い換えればホワイト国とは認められない国」としてWTO協定違反にはあたらない。

見解を示したのです、韓国政府は最近ではレーダー照射事件や徴用工問題でとても良い関係国とは思えない行動をしました、レーダー照射事件は知らない顔で謝りを認めない更に徴用工問題では新日鉄住金(旧新日本製鉄)に損害賠償を求めた訴訟の上告審の判決を出しました。

その判決は新日鉄住金に賠償を命じるというものでした韓国政府は民間企業の問題と知らない顔をしました、とてもホワイト国とは言えませんだから日本政府は韓国を友好国とは思えないと言い通常通りの貿易国とみなしたのです。

日本政府の反撃は今から始まる

ホワイト国解除した日本政府の韓国経済処置は半導体輸出規制に限らずまだまだ有るのです韓国経済を破綻させる次の一手は自動車なのか造船なのか韓国は自動車産業と半導体産業更に造船産業に限られているのです。

いずれの産業も日本の協力無しでは成り立たないのです韓国経済は完全に破綻するのです一般韓国人は知らないのです韓国企業家は知っているのです。

日本政府がホワイト国解除をすれば如何に成るかを知っているのです知らない韓国人は活動家の先導で日本製品の不買運動をしていますがもうすぐ理解するでしょう。

まとめ

日本製品不買運動の韓国人活動家が早くも隠れて日本製品を買い込んでいるのです、日本製品が優れているのです誰もお金を出すには優れた製品を求めます不買運動は今迄も繰り返し行われました。

不買運動は効果無しなのです、それよりも韓国政府は大変なミスをしました友好国関係国とは思えない行動ですホワイト国解除となれば韓国経済は過去に観えない不況に襲われるのは時間の問題です日本からしっぺ返しは韓国経済の破綻です。

スポンサードリンク



 

スポンサードリンク



 

-ニュース, 世界

Copyright© Legendo派遣社員末吉ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.