ニュース ライフスタイル

金の価格が高騰しているワケは意外と簡単だ金価格は更に高騰する

投稿日:

金価格の高騰するワケは金の発掘の歴史に有ったのです、金の発掘は人類の歴史においていくら発掘したのか調査すると発掘総量は約16万6600トンと言われています、この数字は公式プール(五輪仕様)の3.5杯分なのです。

気になる金の地球上に残っている総量は5~6万トンと言われています、随分と掘りつくした要です、しかも残りの金の発掘場所はアフリカの奥地か地球上の海底と言われているのです。

金を買取している業者が増えるワケが解りますね金の相場は下がってもやがて高騰します絶対的に希少価値が有るからです。

金の世界の歴史

金は日本では「こがね、くがね」と呼ばれた美しい光沢をかもしだし有用な性質を多く持つ金属です又精錬の必要がない単体の金そのままで自然界に存在しているため、精錬が必要な鉄などよりも早く人類が利用していた歴史的金属と言われています。

それ故に古くから金は採掘されました、しかし産出は非常に限られていたため、有史以前から貴重な金属、貴金属として知られていたのです、又そのままでは金として利用できない金鉱石であっても、アマルガム法や灰吹法などの冶金法によって取り出すことができたのです。


長い年月を経ても変化しない金の性質は神秘性を産み、不老不死と世界の人々は金を求めたのです、占星術においては中心に点が描かれた円の記号は太陽を表すと同時に金も表し、これは古代エジプトのヒエログリフにも見られます。

このように金は歴史とともに利用価値の高さゆえの豊かさと富の象徴であり、金そのものや金鉱や金山の所有、採掘の権利などを巡る争奪や紛争が、個人間から国家間の規模に至るまでしばしば引き起こされたのです。

金の相場が暴落するには

地球上以外の宇宙で金が見つかった場合は金は暴落するでしょう、先進国は現代社会において宇宙開発を懸命に争っています、ロケットを宇宙に打ち上げ盛んに調査しています日本も宇宙開発に力を入れています人類の誕生のワケを調査していると言われていますが他の理由も有るのです。

金属の調査です、金が有ると解れば地球上に持ち帰る事は意外と簡単な要です、そうすると金の価格は暴落する事でしょうね、その時こそ金を売りましょう、宇宙事業の情報を常にアンテナを張る事が大事です。

地球上に有る金16万6600トン、金は地球上あらゆる形で存在していますアクセサリーもしかり工業分野にも使用されています、当然の如く採掘もされています、金取引業者で金は集められてインゴットに成りそのインゴットは富裕層に渡っています。

絶対的に希少価値が有る金は何よりも安全な投資なのです、アメリカドルや日本円又中国の人民元が大暴落しても金インゴットは安全ですだからこそ富裕層はインゴットを集めるのです。

まとめ

金は地球上には総量はわずか5~6マントンしか有りませんしかも発掘は困難です従って金の価格は更に高騰しますあらゆる手段で投資をするが、安全な投資は金です。

簡単に金は手放さないのが賢明な選択視です手放すよりも集める事です投資家は競って金投資としています、何よりも安全な投資が金だからです、金のお話しをしましたがいかがでしょうか。最後まで解読ありがとうございます。

-ニュース, ライフスタイル

Copyright© Legendo派遣社員末吉ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.