スポーツ マラソン

瀬古利彦が男子MGC3位大迫傑に「僕がコーチなら待て」

更新日:

男子MGCで3位の大迫傑(ナイキ)に(WGCファイナルチャレンジ)の出場を僕がコーチなら待てと言うと瀬古利彦がコメントをだした、日本陸連は(WGCファイナルチャレンジ)のタイムを2時間5分49秒に発表設定したのです。

この記録は大迫傑の持つ日本記録2時間5分50秒を1秒上回る記録なのです、(WGCファイナルチャレンジ)の大会は男子が19年12月の福岡国際、20年3月の東京、びわ湖毎日、で記録を日本陸連が定めた設定記録の2時間5分49秒、を突破した最速の選手を代表とするのです。

該当者がいない場合はMGC3位の大迫傑が五輪マラソン出場権を取得するのです、大迫傑は待つべきか或いは出場するべきか「待つなら待つで大変だ、出るなら出るで覚悟して臨まないといけない」と揺れる胸中を吐露したのです。

福岡国際マラソン&東京マラソン

福岡国際は12月東京マラソン2020年3月でレースで気候も良いのです、設楽悠太や井上大仁など9月15日失敗した選手達が人生を賭けて走るのです、大迫傑の持つ日本記録2時間5分50秒を破る可能性は十分に有るのです。

先ず記録を設置したペースメーカーが付きます30Kまで大迫傑の記録を上回って走れば日本記録は出そうです、ペースメーカーはハイペースで走るのです、設楽悠太はマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)では37Kまではハイペースで走りました、気温が約5度低ければゴールまで行けた、と言われています。

設楽悠太は東京マラソンか福岡国際マラソンのどちらかを選択します、外国人の有望選手やペースメーカーに頼れば2時間5分は十分に破れると言われています、世界マラソンは2時間3分代に突入しているのです。

2020年3月東京五輪マラソン

東京マラソンにMGCで負けた選手達が集結すればこのレースもペースメーカーが付き日本記録を設定して走る事でしょう、瀬古利彦の(WGCファイナルチャレンジ)僕なら待ては果たして大迫傑の選択肢として良いのだろうか。

川内優輝は設楽悠太は日本記録を破るとコメントしています、いずれもWGCの大迫傑3位はマラソンレースを面白くさせた要です。

五輪マラソン内定者中村匠吾、服部勇馬

ラストス5Kでスパートすると公言していた大迫傑が負けた、誰が予相していただろう、ラストスパートで中村匠吾も服部勇馬も大迫傑のラストスパートで負けると見ていいたが結果は大迫傑は完全に破れたのです。

マラソンレースは解らない、東京マラソンも福岡国際マラソンもとんでもない選手が現れる可能性は否定できない、瀬古利彦の(WGCファイナルチャレンジ)は僕がコーチならば待ては果たして正しい選択肢なのでしょうか。

まとめ

12月の福岡国際、20年3月の東京、びわ湖毎日を走らない選択肢をした大迫傑にもし日本記録2時間5分を破る選手が現れたら、さぞかし大迫傑は残念だろう、そう考えると大迫傑は(WGCファイナルチャレンジ)に出場するべきではないだろうか。

「待つなら待つで大変だ、出るなら出るで覚悟して臨まないといけない」と言う大迫傑も東京五輪マラソンに人生を賭け練習をしてきたのです、待って東京五輪マラソンに出場できない状態になれば大迫傑はさぞかし残念だろう、そう考えると出場するべき、と思うのですがいかがでしょうか、最後までご拝読ありがとうございます。

スポンサードリンク



 

スポンサードリンク



 

-スポーツ, マラソン

Copyright© Legendo派遣社員末吉ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.