ニュース 国内

軽減税率でトイレットペーパーが高騰オイルショックの要です!

更新日:

トイレットペーパーの値段が高騰しています軽減税率に対する対抗策と考えられますが生活必需品は軽減税率の対象では有りませが、トイレットペーパーは軽減税率外の要です。だから大量にトイレットペーパーや紙おむつ更に生理用品を大量に購入している正にオイルショックのようです。

生活必需品は何か考えれば解る筈ですが解り難いのは確かです、ネットでもトイレットペーパーは軽減税率対象かなどお書き込みが多くあるのです、とうやらトイレットペーパーは生活必需品とはみなさない軽減税率外の要ですが、行列で売れるトイレットペーパーは価格高騰で軽減税率2%を超える勢いです。

トイレットペーパーを売り放題スーパー

次から次へとトイレットペーパーが売れる、軽減税率を心配している方々が大量に購入しているのです、トイレットペーパーメーカーは大喜び軽減税率商品だから売れるのです。

軽減税率サマータイムとでも言いましょうか、山の要に買い求める叔母さん達やおじさん達が行列をつくり買い求めている、価格は高騰しているのです。今一度軽減税率リスクをテレビ等で見て軽減税率を先ずは調べててみましょう、軽減税率対象商品が価格高騰しては意味有りません。

トイレットペーパーの売り手側のモラル

トイレットペーパーを売るスーパー等はモラルを守り「この品は軽減税率ですがまとめ買いは控えましょう」等の注意書をしてもらいたいものです、価格高騰するのです。

ある意味では価格高騰を狙い商法の要です、生活必需品は軽減税率の対象にならないのですが消費者はまだ理解できないのです、是非とも軽減税率対象外の品は解りやすく分けた告知を付けてもらいましたものです、大量購入し価格高騰は駄目ですオイルショックを思い出すのです。

現金決済は損ポイントが付かない

なぜか政府は現金決済を損をする政策をとりまました、よくよく考えたらマネーは現金決済と思うのが日本文化でしたが、人件費の削減やタンス預金を引き出す狙いか?クレジットカードや電子マネーにハンドルを切ったのです。

問題はお年寄りの電子マネーやクレジット使用での詐欺グループの活動です、お年寄りは身内の人に相談してクレジットカードや電子マネーの使用を習う事をお勧め’します、クレジットカード詐欺グループが必ず出てくると思われます、軽減税率は今一度覚えましょう。

まとめ

消費税が8%から10%と上がりました大慌てする事は有りません、本来なら消費税挙げは反対ですが、安倍政権の言う子育て世代や福祉の為の消費税の上げでは仕方有りませんが国会議員の身を削る改革も大事だと思いますがいかがでしょうか最後までご拝読ありがとうございます。

-ニュース, 国内

Copyright© Legendo派遣社員末吉ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.