スポーツ バレーボール

 W杯2019男子イタリア戦が劇的石川19得点西田16得点38年ぶり勝利

更新日:

石川祐希が19得点、西田有志が16得点と存在感示す久しぶりに迫力ある男子バレーを目にした、石川のバックアタックは日本バレーボール史上最高だったイタリアのレシーバーがぶっ壊れる位の破壊力だった。

西田も後半ブロックされたけど高いジャンプからキレのあるスパイクを見せてくれたのです、選手全員のコンデションが良いのが解るイタリア戦でした、このW杯2019男子大会7勝4敗の4位を期待しているのですが、選手は簡単に諦めないようです。

男子2戦目は世界選手権チャンピオンの強豪ポーラン


石川祐希が19得点、西田有志が16得点と存在感示す久しぶりに迫力ある男子バレーを目にした、石川のバックアタックは日本バレーボール史上最高だったイタリアのレシーバーがぶっ壊れる位の破壊力だった。

西田も後半ブロックされたけど高いジャンプからキレのあるスパイクを見せてくれたのです、選手全員のコンデションが良いのが解るイタリア戦でした、このW杯2019男子大会7勝4敗の4位を期待しているのですが、選手は簡単に諦めないようです。

昨日のイタリア戦以上のミドルを打つ事が勝利に繋がると思われる、クイックの威力もチップみたいなのでは拾われる、小野寺も山内ももっとハードヒットしないと、石川や西田に集中し過ぎると必ずシャットされるからミドルの奮起を期待します。今日のポーランド戦接戦に成るだろうが、まさかのストレート勝利を期待します。

石川が一段と凄い

表情が4年前とは全然と異なる、身体も大きくパワーが一段と進化していたのです、全日本では規格外の選手だったけど、プレーもさらに進化しいる石川に驚いた。

西田もキレのいいスパイクや相手ブロックをよくみた技ありスパイクが決まってて、今後怪我さえしなければもっと凄い選手になりそうです、今日はポーランド戦です、昨日の日本とイタリア戦を見ている、当然のことだが石川はマークされるされる、ポーランドは日本の秘密兵器の西田を必ずマークするのは当然のことマークを外す勢いが有る西田を見たい。


ポーランドは五輪レベルのチームで戦うようです、きっちりストレートで勝はかなり難しいのは当然のことだが、大事なのはサーブミスも少なくする、ポーランドの強烈なスパイクをひらい石川や西田に打たせる展開が日本チームの勝利をもたらす事違いない。

ポーランドは確かに強いが今の進化した日本代表は負けないと思われる、それぞれの選手が自分の役割を果たしつつ、チームプレーとして責任を完全に遂行すれば勝利をもたらすに違いない。

まとめ

全ての選手が勝利に貢献する事だイタリア戦のように、必ず今の日本チームは戦える、ブロックも進化したミスも少なく、。あれだけの角度やスピードのあるサーブ、スパイクも上げられて関田選手の采配、トスも素晴らしい。

西田はこれからきっとポーランドはマークするが、西田選手が捕まっても石川選手や山内選手、小野寺選手が決めてくれるだろうと期待できる、チームに仕上がったと思います。

今日のポーランド戦は2020東京五輪をうらなう重要な大会となる事違いないのです。世界五大陸から12チームが集結し1回総当たり戦で順位が決定します放送はフジテレビ系列で全22試合生中継しますいよいよ男子大会がスタートした今日のポーランド戦が楽しみですがいかがでしょうか最後までご拝読ありがとうございます。

スポンサードリンク



 

スポンサードリンク



 

-スポーツ, バレーボール

Copyright© Legendo派遣社員末吉ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.