スポーツ マラソン

福岡国際マラソン2019でるか日本記録MGCファイナル1億

更新日:

MGCファイナルを福岡国際マラソンに賭けた選手達

WGCは中村匠吾と服部勇馬で決まりましたが最後の枚の切符をかけ福岡国際マラソンを走る日本人の挑戦者は藤本拓(トヨタ自動車)佐藤祐基(日清食品)川内輝樹(あいおいニッセイ同和損保)が挑戦する。

WGCファイナルは狙える

WGCで失速した設楽悠太や大迫傑は福岡国際マラソンを選択しなかった、二人は東京五輪マラソンで競うのか、あるいは大迫傑はWGC説定マラソンの終わりを待つのか、瀬古利彦は「私がコーチなら待つ」と言ったとうり、やはり待つのだろうか。

福岡国際マラソンは外国人ランアーエルマハジューブ・タザ(モロッコ)が招待選手とし走る、問題は記録だ彼は2時間05.26の記録を持つ、藤本拓は2時間7.57と日本人最高の記録保持者だ、佐藤祐基は2時間08.58の記録を持つ、川内輝樹も2時間08.14の記録を持つ、更にケニアのペースメーカーが6人も走る。

30kまでペースメーカーに付く事だ

福岡国際マラソンは完全にWGCファイナル選手を出す設定をしているようです、ペースメーカーにンアーエルマハジューブ・タザ(モロッコ)が必ず付く、日本人ランアーの 藤本拓、佐藤祐基、川内輝樹が30kまで遅れなければ記録更新は狙える。

12月の福岡はマラソンランに好条件だ、挑戦する海外一般選手参加選手も強い、 国内一般参加は設楽啓太が有望だ、海外招待選手は8名です、いずれの選手もサブテンの記録保持者です。

コースマップ

大会時間や放送

主催:日本陸上競技連盟 朝日新聞社 テレビ朝日 九州朝日放送

期日2019年12月1日(日) 12時10分スタート
コース福岡朝日国際マラソンコース (平和台陸上競技場・大濠公園~福岡市西南部周回~香椎折り返し)42.195km

まとめ

いよいよ12月1日WGCファイナルが福岡国際マラソンから始まる、誰が最後の五輪切符と1億円を手にするのか見逃せない、東京マラソンで設楽悠太は走りそうです、大迫傑はどうやら待つ選択をしたようです、記録更新され1億円を持っていかれる可能性は有る、福岡国際マラソンも6人のペ―スメーカーが付き選手は走るのです。

WGCファイナルと1億円を福岡国際マラソンで是非とも、だしてもらいたいものです、最後までご拝読ありがとうございます。

スポンサードリンク



 

スポンサードリンク



 

-スポーツ, マラソン

Copyright© Legendo派遣社員末吉ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.