ニュース 国内

就職氷河期世代に支援の風潮が観える時代はロスジェネを見捨てなかった!

投稿日:

就職氷河期世代に支援のきざしが観える「30代半ば~40代半ば」の就職氷河期世代の人口は約1689万人とも言われているが社会的な労働者不足の現代社会に置いで就職氷河期世代を受け入れるきざしが観えてきた。

驚いた就職氷河期世代の宝塚市の合格率600倍

就職氷河期世代に兵庫県宝塚市は正規職員の採用試験を実施して4人の合格者が決まった。同様の取り組みは県内に限らず、他県や国へと広がるようだ。

それにしても宝塚市の就職氷河期世代の応募者がすごい600倍の難関で4人の合格者が宝塚市の公務員となった合格者は就職氷河期世代の4人で派遣社員とし生活をしていたのです。

時代が人生の運命を変えるのです、日本政府は就職氷河期世代の就労支援に603億円の予算を付けたのですが優秀な人材が多くいるが問題は合格率だ。

600倍の合格率での合格者はさぞかし優秀な人材なのだ。合格者のコメント「就職氷河期世代の実力を見せる」と頼もしいコメントでした。

就職氷河期世代をパナソニックが300人を正社員登用

パナソニック株式会社が12日記者会見を開いた就職氷河期世代の300人を正社員採用すると発表した、就職先はグループの子会社が採用すると発表した。

半年程度の研修を経て、兵庫県の淡路島にあるグループの観光拠点や、レストランの営業や管理部門などさまざまな職種に配属すると発表したのです。

最近は新卒採用が難しのが就職氷河期世代に向いたようです、時代あるいは神は就職氷河期世代を見捨てなかったようです。

就職氷河期世代は52万人もいる

バブル崩壊は52万人もの若者層を派遣社員や非正規雇用社員に追いやった、企業は人材を取らない時代が続いたのです、優秀な人材も派遣社員や非正社員とし働く運命となったのです。

今40代になった遅すぎる春の到来だが時代は見捨てなかったのです、正社員になった非正社員や派遣社員が活躍する時代が到来したのです。

不安な時期を過ごしたロスジェネの活躍を期待してやまない、必ず彼らは頑張ります非正社員と呼ばれ不遇な時代を過ごした彼らに思い切り働く時代が到来したのです。

まとめ

バブル崩壊で日本経済は破壊された、時代に就職時期を迎えた若者層には正規社員の道は閉ざされた、時代は流れた今人材不足の時を迎えた。

遅すぎたが就職氷河期世代はハングリー精神が有る、何遠慮せず働いてもらいたい、必ず就職氷河期世代はすごいと評価される時代は来る、支援は遅すぎたが今彼らが活躍する時がきたのですがいかがでしょうか。

-ニュース, 国内

Copyright© Legendo派遣社員末吉ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.