ニュース 芸能界

 株式会社スタートトゥデイ社長前澤友作が前代未聞のSNS「求人急募」

投稿日:

ZOZO設立者の前澤友作が株式会社スタートトゥデイを立ち上げたが人材不足なのか、前澤友作の得意のパホーマンスなのかSNS「求人急募」年収1000万とつぶやいた。

求人は1~2名を募集とつぶやき前代未聞のSNSの「求人急募」余程に前澤友作は人望不足なのかを露呈した。

前澤友作「求人急募」年収1000万とSNS

2019年9月12日にZOZOは孫正義に身売りした、持ち株を資本に株式会社株式会社スタートトゥデイを立ち上げた、このところの人材不足なのかパホーマンスなのかSNSで年収1000万で「求人急募」を始めた。

SNSではフォロワーが「やりたい」「雇って」「何をすれば」「応募します」「楽しそう」「待っていました」「お願いします」など続々と反応している。

そのように考えると前澤友作の前代未聞のパホーマンスとしか思えないがいかがでしょうか、職種は経営企画と言われる会社組織の運命を変える仕事なのだ。

前澤友作のSNSは如何に考えてもパホーマンスと捉えるのが本来の姿と思われる、前澤友作は馬鹿ではない妙子や剛力彩芽を宣伝棟に使ったまでは良かったが時間とともに経営者の資質が問われ孫正義に身売りしたのです。

ZOZOの持ち主で企業

前澤友作は孫正義に会社ぐるみ売り渡した、もはやこれまでと新規事業を立ち上げた、株式会社スタートトゥデイと名付けた、企業名が前澤友作らしいのだ。

「求人急募」しかも経営企画とは前澤友作は何をしてよいか分からないようだ、たまたま高校生時代にバンドグループを決定し海外のレコードを通販サイトで販売したのが大当たりしたのだ。

その資金で「求人急募」かどうか分からないが会社企画のできる人材を雇入れZOZOを設立したのだ、前澤友作は有る意味に置いて経営者の資質は有ったようだ。

株式会社スタートトゥデイにZOZOの人材はいないのか

ZOZOを派手に経営した社長に誰も付いてこないのか、しかも条件は年収1000万なのだ、SNSで「求人急募とは驚く。

余程人望がないのか得意のパホーマンスなのかはさて置き、前澤友作の性格が観える、SNSの「求人急募」は私には誰もいないと言っていると捉える。

有名芸能人を恋人にし世間にアピールしたが所詮本来の経営者ではなかったのだ。

まとめ

前澤友作がSNSで「求人急募」とつぶやいた世間を翻弄した前澤友作が完全にソフトバンクの孫正義に負けた、ZOZOの持ち主で新企業 株式会社スタートトゥデイを立ち上げた、そこには企画ができる人材がいない。

いるのはSNSのフォロワーさん達だ、前澤友作のつぶやきに反応するネット社会だ、年収1000万をちらつかせる前澤友作は経営者として後戻りはできないのだろうか。

それにしても剛力彩芽の身の速さは前代未聞の生き方と思うがいかがでしょうか。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-ニュース, 芸能界

Copyright© Legendo派遣社員末吉ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.