小泉進次郎環境の育児休暇、滝クリは実家です進次郎は犬の散歩

頑張って育児休暇1

小泉進次郎環境に第一子が誕生で世の中の空気を変える為に閣僚初の育成取得とか?

滝クリの両親が女性スキャンダルで進次郎には会いたくないのだ、更に女性スキャンダルのホテル代を政治資金で会計とは進次郎の育成は野党追求からの逃げたのだ。

小泉進次郎環境相の育成2週間は意味がない

小泉進次郎環境は育児休暇を取得する2週間の育成で小泉進次郎は何をするのか分からない意味不明だ、滝クリは実家に帰っている。

冷たい滝クリの両親にまさか毎日会いに行くとは想像すら付かない、正に進次郎は修羅場の2週間を迎えたようです。

小泉進次郎環境相も男なら国会で野党の追求を受けることが本来の姿だ、滝クリの両親は野党より怖いのだ進次郎環境相はいずれ分かる。

小泉進次郎環境相は犬の散歩が育休

誰が考えても小泉進次郎環境相は育児休暇に暇を持て余す、2週間は長いその内犬も飽きる、困った小泉進次郎環境相の育児休暇だ。

世間の空気は変わらない、働き方改革も小泉進次郎環境相では変えられない、誰が許可したのか、どうやら進次郎環境相は自由民主党の顔から落選したようだ、人気は潰された。

小泉進次郎環境相の第一子誕生の挨拶が凄い

小泉進次郎環境相は「私は父のような父親になりたい」この挨拶が凄い、小泉進次郎環境相の父はお腹の中に子供がいるが離婚しているのだ。

「去る者は追わず」だとか、滝クリの両親は良い気分はしなかったようだ、父親のように早くも離婚なのかと連想する、まったくデレカシーのない挨拶だった。

まとめ

小泉進次郎環境相がカッコよく言う、「誰かが閣僚から育児休暇を取得しなければ世間の空気は変わらない」それは違うだろう女性スキャンダルの追求が怖くて育児休暇を取得したのだ。

スキャンダルは滝クリの両親は驚いている、自由民主党の顔小泉進次郎環境相が人妻と不倫とは情けない、しかもホテル代を政治資金から捻出するとは進次郎環境相はやはり馬鹿馬鹿しい男しか見えないのですがいかがでしょうか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です