ニュース 国内

「新型コロナウイルス猛威」東京マラソン3月1日開催するのか?

更新日:

日本全国でコロナウイルスが猛威、東京マラソンにはランナーを始めボランティア活動をする、沿道応援が約10万人が集結する。

その中で新型コロナウイルスを受けながら開催できるとは大間違いだろう、残念ながら早く中止宣言をするべきである。

2月15日の厚生労働省ホームページを見る

本日(2月14日)、神奈川県より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の症例が報告されました。

新型コロナウイルスに関連した感染症の患者の発生が国内で確認されたのは合計37例となりました。本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります、と書き込まれている。

概要
(1)年代: 30代
(2)性別: 男性
(3)居住地: 神奈川県
(4)症状、経過:
2月10日 自治体職員であり、ダイヤモンドプリンセス号で陽性反応が出た患者を病院へ搬送。(搬送時、ゴーグル・マスクを装着)
    同日夜  発熱
2月11日 解熱   
2月14日 帰国者・接触者外来を受診。新型コロナウイルスの検査を実施したところ、陽性と判明。
(5)行動歴:現在調査中

東京マラソンは参加外国人が多い

東京都は2名感染されているようです。以上の事からも10万人も集まる東京マラソンは即断即決に中止が望ましい。国籍別の内訳を調べてみる。

台湾490人を筆頭に、香港342人、タイ224人、中国211人、アメリカ48人と続き、主にアジア圏のランナーを中心に人気の高さを窺い知ることができる。

まとめ

東京マラソンはMGCで最後の1名を選考する大会です新型コロナウイルスの猛威ではマラソンは無理と思われます。

皆さん誰もが楽しみだが東京都にコロナウイルスが猛威爆走すれば大変だ、東京都知事に早く中止を伝えるのが国の仕事と思います。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-ニュース, 国内

Copyright© Legendo派遣社員末吉ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.