新型コロナウイルス北九州感染患者はいないのか?

北九州マラソンは危険なマラソン大会だった

新型コロナウイルスが日本の大都市に拡散している、今日は福岡市で新型コロナウイルス患者が感染されたと報道された。

昨日まで九州の都市には新型コロナウイルスの患者は出ていなかったが今日福岡市60代の男性に新型コロナウイルスの感染が確認された。

北九州は新型コロナウイルス感染患者に備えなければならない

北九州はいまだ新型コロナウイルスの感染患者はいない、しかし福岡市60代の男性に新型コロナウイルスの感染が確認された。

九州では初の新型コロナウイルスの患者だ、感染源は不明で発熱等の症状があり入院中だと福岡市長がコメントした、北九州小倉は新幹線で20分の地域です。

東日本や韓国や中国から訪れる無症状新型コロナウイルスの患者いる事を知らなければならない。

東京都は25名の和歌山県12名が現在では多発新型コロナウイルスの患者を出している、福岡県北九州市で新型コロナウイルスの患者がでるのは不思議ではない。

北九州は先日北九州マラソンを開催した、まさかと思ったが中止をしなかった、危機管理を疑う。

新型コロナウイルスの患者は無症状の人がいる

北九州市には必ず無症状新型コロナウイルスの患者がいるはずだ、無症状新型コロナウイルスの患者は自らウイルス感染とは気付かなかい。

又北九州市に限らず日本全土に無症状新型コロナウイルスの患者がいると言われている、無症状新型コロナウイルスの患者から感染する人がいるのです。

新型コロナウイルスに気付かないのです、だが感染者をだすのです、しかも高齢者に感染すれば命の危険をさらす感染力が有るのです。

私達は自ら守らなければならないのです、新型コロナウイルス感染にかからない、無症状新型コロナウイルスにかからない事が重要な課題です。

先ずはマスクは必ず着用して外出する、帰宅後はうがい手洗いをする神経質になるほどでも良いと思うのです、そうしないと新型コロナウイルスを破壊出来ません。

新型コロナウイルスは目鼻からも感染する

新型コロナウイルスには当然マスクを着用するが、問題は目鼻からも感染すると言われる、だから顔を触れない。

帰宅後に手を徹底的に洗い出来れば消毒し顔を触れることが一番安全です、新型コロナウイルスの拡散を防ぐためには神経質にならざるを得ないのです。

北九州市の大きなイベントはすべて中止にするべきと思うのです、だから福岡県のイベントも辞めるべきと思うのです。

新型コロナウイルスに勝利するには仕方ない問題です、東京都は東京マラソンを大幅に小さな大会にしました、これは致し方ありません。

まとめ

福岡県福岡市の新型コロナウイルスの患者は感染源を調査しているとか、今が大事です、感染地域を特定できるのです。

拡散すれば分かりません、無症状新型コロナウイルスの患者が特定できるのです、とりあえず北九州市は感染患者の報告はありません。

ウイルス対策するには人ごみにはなるべく入らない、経営者は勤務時間帯をずらす、完全に帰宅後は消毒する、神経質だと言われる位がちょうどいいのです、これが新型コロナウイルスに勝利するのです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です