ニュース 国内

新型コロナウイルス遂に福岡市に上陸した九州初 

投稿日:

新型コロナウイルスが日本の都市に拡散するなか、福岡市には新型コロナウイルスは昨日まで九州の都市福岡市には新型コロナウイルスの患者は出ていなかつた。

遂に60代の男性に新型コロナウイルスの感染が確認されたこれは何を意味するのか新型コロナウイルスは更に拡散する要だ。

福岡市に新型コロナウイルスが遂に上陸した備えなければならない

福岡市には昨日まで新型コロナウイルスの感染患者はいなかった、だが60代の男性に新型コロナウイルスの感染が確認された。

男性患者の最近の海外渡航歴はなく、感染源は不明で発熱等の症状があり入院中だと福岡市長がコメントした、東京都は25名の新型コロナウイルスの患者がでている、和歌山県12名が現在では多発の患者を出している地域だが新幹線が走りまわる日本全土だ福岡市で新型コロナウイルスの患者がでるのは不思議ではない問題だ。

福岡市は博多だが次は北九州市小倉ではないだろうか、
いづれにしても新型コロナウイルスの患者は日本全土に拡散するような気がする。

無症状新型コロナウイルスの患者

福岡市には必ず無症状新型コロナウイルスの患者がいるはずだ、又福岡市に限らず日本全土に無症状新型コロナウイルスの患者がいると言われている。

無症状新型コロナウイルスの患者から感染する人がいるのです、厄介な新型コロナウイルスです、私達は如何にすれば新型コロナウイルスに感染しないか考えなければならない。


先ずはマスクは必ず着用して外出する、帰宅後は手洗いをする、私は持ち物を消毒する更にドアノブも消毒します、できる事は消毒です、もしかすれば、自分が無症状新型コロナウイルスの患者であるかも知れません、分からないのです。

だからこそマスクを必ず着用して外出するのが当然と思われます。

新型コロナウイルスは目からも感染する

マスクは当然着用するが問題は目からも感染すると言われる、だから顔を触れない、帰宅後に手を洗い出来れば消毒し顔を触れることが一番安全です。

神経質かも知れないが新型コロナウイルスの拡散を防ぐためには神経質にならざるを得ないのです、今からの福岡市や北九州市のイベントはすべて中止にするべきと思うのです。

先日の北九州市マラソン大会は終わったが出場者に無症状新型コロナウイルスの患者がいなかった確信はありません、だからこそ福岡のイベントは辞めるべきと思う、新型コロナウイルスを撲滅するには仕方ない問題です。

まとめ

福岡市の新型コロナウイルスの患者は感染源が分からないのです、問題は無症状新型コロナウイルスの患者が多くいるのです。

完全に対策するには人ごみに入らない、勤務者は時間帯をずらす、新幹線は利用しない、完全に帰宅後は消毒する、神経質に成る。

これくらいの覚悟を持たなければ新型コロナウイルスを撲滅できないと思うのです、博多から小倉と新幹線は新型コロナウイルスを運ぶのです神経質になりましょう。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-ニュース, 国内

Copyright© Legendo派遣社員末吉ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.