川淵三郎の「イベント自粛疑問」は愚か者の発言

イベントや通勤を自己責任と言う川淵三郎!

元Jリーグチェアマン川淵三郎のコメントは愚か者の発言としか思えない、新型コロナウイルスの患者は日本全土に増え続けている中だ。

イベント中止は安易すぎなとコメントしたが愚か者のコメントだ。

イベントと通勤電車を比較する愚か者川淵三郎

イベントは中止するべきと思う、通勤は各企業は時間帯をづらす努力をしているのです、イベントでわざわざマスクを着用し走る意味が有るのか。

更に川淵三郎は「色々考えたんだけど…感染を防ぐために人との接触をできるだけ避ける、そのためにイベントの開催は中止する…という考え方はもっともだけど安易すぎない?」

Twitterを投稿したが川淵三郎は新型コロナウイルスを理解していない要だ、インフルエンザとは違うのだ、ワクチンもないのです。

毎日感染患者がでているのです、イベントは来年度に繰越も出来ますが新型コロナウイルスの患者の感染のルートさえ分からないのです、愚か者川淵三郎は自己責任と言うが違うのだ。

新型コロナウイルスの患者は自己責任はありません、

自己責任でイベント参加で新型コロナウイルスの陽性に感染すれば誰に迷惑をかけるか分からないのです、自覚症状がない陽性患者がいるのです。

川淵三郎は色々考えたと言うが自己責任は新型コロナウイルスには当てはまらない問題なのです、誰が誰にウイルスを与えるか不明なのです。

だから自己責任はありません、このようなコメントを愚か者の発言と言うのです。

子供にも拡散したウイルス

北海道では今日、小学生に新型コロナウイルスの患者出ました、小学生は通学し学校で勉強しただけですが、新型コロナウイルスの陽性が出たのです。

学校は当然休校に成ると思うが、川淵三郎は学校も自己責任で通学せよと言うのか、イベントと通学や通勤は異なるのです。

今回の新型コロナウイルスは分からないのです、日本は五輪を抱えているのです、一時も早く新型コロナウイルスの患者をなくさなければならないのです、だから必ずしもイベクスを強行するのは愚かです。

まとめ

川淵三郎はスポーツ界で知られる人物です、しかも五輪開催も知る人物です、簡単に「イベント中止は安易すぎ」などのコメントは控えるべきである。

アスリートに限らずすべての国民は損害をしているのです、如何にしてもこの新型コロナウイルスを克服しなければならないのです、新型コロナウイルスの怖さを理解するべきと思います。川淵三郎に告げる。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です