イベント情報 コロナウイルス 芸能界

「嵐の国立競技場コンサート」コロナウイルリスクでも可能なのか

更新日:

スポーツではプロ野球、甲子園選抜、大相撲が新型コロナウイルスでイベント等の自粛をしているのです。

このタイミングで嵐が国立競技場でアラフェス2020 at 国立競技場でコンサートを開催する凄い度胸だ、このコンサートは東京五輪中止を決定するリスクが有る。

アラフェス2020 at 国立競技場はまずい

新型コロナウイルスの油断を許さない時期5月15日~16日「嵐」「アラフェス2020 at 国立競技場」開催される、開催希望をしているのは「嵐」のメンバーでは無いと刷する。

嵐のメンバーはスポーツマンもいる、東京五輪が大事な事は察しているはずだ、新型コロナウイルスの影響は現在も新型コロナウイルスの影響が出ていることを鑑みると心配になるファンが多いようです。

マスクを着用でも無理だ問題は集団(クラスター)が次の集団を生み出すことです、アラフェス2020 atに人々の新型コロナウイルスの患者が居れば瞬く間に広がるのです。

しかも自覚症状がないフアンが心配なのだ、又潜伏期間が長い新型コロナウイルスは怖い、もしもアラフェス2020 at で新型コロナウイルスの患者が出れば「嵐」のイメージダウンは避けられないのです。

最も危険な患者クラスター

諸外国と比べ日本の感染者数は現代は抑えられているのです、現時点で政府は「緊急事態」を宣言する状況ではなく、今後の国民の行動に新型コロナウイルスの患者拡散を抑える事が重要なのです。

「嵐」「アラフェス2020 at 国立競技場」は幾人のフアンが集まるのか、国内では、散発的に小規模に複数の患者が発生している例がみられます。今重要なのは、今後の国内での感染の拡大を最小限に抑える為行動する事です。

「嵐」フアンは最大の楽しみは理解している

新型コロナウイルスは「嵐」のコンサートを中止させた例が有る、悪いのは新型コロナウイルスだ、いち早く新型コロナウイルスを打ち負かさなければならない時期だ。

もしクラスターが発生すると全てが終わる、東京五輪だアスリートも一生懸命だ、開催者は「嵐」を大事にしなければならない。

まとめ

「嵐」「アラフェス2020 at 国立競技場」開催決定のユースがでたフアンは大喜びだ、だが今日本全土で新型コロナウイルスと国民は戦っている。

アスリートの世界は無観客開催の試合をテレビ観戦している、子供達は休校に成り新型コロナウイルスと戦っている、そのような時期に「嵐」の国立競技場のコンサートは理解できない。

もしもが有れば悲しむのは「嵐」のメンバーなのです今一度待てないものか「嵐」フアンは理解が有ると信じている。

-イベント情報, コロナウイルス, 芸能界

Copyright© Legendo派遣社員末吉ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.