イベント情報 スポーツ

延期開催の東京五輪はオリンピックと言えるのか?

更新日:

猫ひろし

東京五輪を巡り日本政府、東京都、大会組織委員会がIOCのバッハに開催延期を求めてどうやら2011年7月23日~8月8日で合意又パラリンピックは8月24日~9月5日と決まりました、だがこの大会はオリンピックとは言えない。

五輪は4年に1回の大会延期開催の過去はない

五輪憲章に五輪は4年に1回と定められた平和の大会なのです。日本政府大会組織委員会及び東京都は是が非でも五輪延期にしなければならない東京都の小池百合子と組織委員会の森喜朗、橋本聖子五輪相はIOCに承諾を得た。

その影にアメリカトランプが動いたのは違いない、この大会が果たしてオリンピックと言えるのか疑問なのです、東京都の準備期間で使用した金額は回収したいと思う東京都と日本政府は五輪開催に合意を得たが世界のアスリートは五輪開催と思うのだろうか日本人だけのオリンピックになり兼ねない、五輪憲章を歪め投資金の回収の五輪にしか見えないのです。

IOCのバッハ会長はなぜ開催延期を認めた

IOCは開催延期開催をすれば無観客でも放映権1200憶円が入る延期も無観客もIOCは損はないそうです、足元を見られた日本政府、大会組織委員会の森喜朗、橋本聖子はバッハ会長に開催延期の願いを続けた、まさかの新型コロナウイルスの発生を訴えたのです。

よく考えて見たらこの大会はオリンピックでは有りません、五輪憲章を変更しなければならないのです、4年に一度の五輪を日本は新型コロナウイルスの為だとIOCのバッハ会長やアメリカトランプにお願いしたのです。

問題は世界は如何に考えられるのかだ、日本人だけの五輪では有りません、五輪は過去も4年に一度或いは中止のみで行われたのです、日本は五輪投資金の回収で必死なのではないでしょうか、五輪はもはや平和の祭典からかけ離れた要です開催国の利益を生み出す経済五輪に成った要です。

世界のアスリートは来るのか

開催延期の五輪は世界のアスリートの最高のパホーマンスを見る大会だが現在世界のアスリートは予選さえしていない、更にコロナウイルスで外出もままならず五輪どころか命が大事なのです、日本人は統計調査では五輪開催で良かったが60%いますが完全に中止も10%近くいるのです。

何故なら新型コロナウイルスの終わりが見えないのです、五輪開催が延期に決まり東京都知事の小池百合子はなぜか東京都の新型コロナウイルスの患者が増えている何がしの意図を感じるのです、余りにも急速に患者が増加しているのです。

コロナウイルスの小池百合子劇場の要です、五輪開催で安心したのか盛んに外出自粛を叫ぶ、来年の五輪開催は解らないのが現実的だまして世界のアスリートは五輪は興味がないと思われるのです、張り切って来るアスリートはマラソンランのカンボジア代表の猫ひろしくらいではないでしょうか。

まとめ

東京都は小池百合子都知事が小池劇場を始めた五輪開催が決まると東京都ロックダウンとか見慣れた英会話で不安を煽っている、夜の街には行かない自粛を促す、促さえた店主は大変だ。

小池劇場は裏が見え隠れする東京都知事選を見据えている、自民党は小池劇場に乗り犬猿の中の森喜朗は小池百合子と仲良し関係になっておりますが、五輪開催は共通しているが、先の見えない新型コロナウイルスで再び森喜朗との戦いが始まりそうだ、早くワクチンが開発が求められる五輪開催延期に向けて。

-イベント情報, スポーツ

Copyright© Legendo派遣社員末吉ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.