ニュース 国内

昭江夫人が再々やらかすインスタがおもしろい過ぎる

投稿日:

昭江夫人と言えば自由奔放な性格だ、阿部家では家庭内野党と言われている、一度離婚危機があったと言われている「日本を取り戻す」ことは「大麻を取り戻す」ことだと思っています」

元女優の高樹沙耶(本名・益戸育江)との交際はさすがに阿部家は大揉め親族一同が離婚を迫ったと言われている、だがいまだ自由奔放は止まらない、もはやおもしろい存在感を感じる。

昭江夫人が再々とインスタ炎上

新型コロナウイルス感染が拡大しているなかでサラリーマンは自宅勤務、子供達は学校お休み、国民は外出自粛のなかで「コロナで予定が全部なくなったので、どこかへ行こうと思っていた」と大分県宇佐市の宇佐神宮を参拝。

インスタは炎上「東京都が外出自粛はなんだ」の声が湧き上がる、団体ツアー参加後ではどうしようもない、堂々巡り旅はもはやフアーストレデイーは捨てているかの要な行動だが最近ではおもしろい存在感が私は湧くのだ。

2月9日に宮城県気仙沼市の飲食店で「ランチ」をしたとして店舗前で記念撮影した写真が投稿されたのもどこ吹く風、安倍総理も言い訳に大変な事態だが一向に昭江夫人の行動は収まらない、阿部家のゴッドファーザー 洋子さん(岸信介の長女)もお手上げ状態と言われる。

鴨池問題も昭江夫人が主役の要です、野党は昭江夫人の証人喚問を求めるが昭江夫人は証人喚問には大喜びで出ると言われる、是が実現すれば一大イベントだが与党や官僚は忖度しイベントも大スキャンだが起きないのです。

昭江夫人の居酒屋UZU開店インスタで宣伝

昭江夫人は居酒屋を開店した、2回目の総理候補の代償だったのです、オープン日2012年10月10日電話番号まで記載されいる(03-3518-9277}居酒屋UZUの開店には安倍総理もゴッドマザー洋子も大反対した要です。

安倍総理は1年で赤字ならば閉店の約束を交わした、勿論自由民主党員の国会議員や官僚は行きません、阿部総理やゴッドマザー洋子の企みは赤字で閉店を狙っていたが思惑は大外れ来店客はサラリーマンから共産党員と大流行したのです。

価格も手頃5000円~10000円と設定素材は無農薬野菜を山口から取り寄せて経営戦略でお見事にいまだに大賑わいと言われている、ちなみに安倍総理は1度くらい来店客とし行った要です。

昭江夫人は芸能人が好きだ

昭江夫人の芸能人好きは多く知られている手越祐也や藤井リナとはひたしい間柄と言われている、桜を見る会も多くの芸能人を招待している昭江枠を思い切り利用して招待した要です。

この芸能人招待も野党は追求したが安倍総理や自民党幹部は逃げきった、当然の如く昭江夫人はどこ吹く風、もはや面白い存在のフアーストレデイに成長したのです。

まとめ

第二次安倍政権には昭江夫人というインスタ好きなフアーストレデイが誕生した、阿部家の家庭内野党はやらかし放題です、やがて昭江夫人の行動は週間文春砲も呆れてスキャンダルにならない日が来るのではないでしょうか。

奇想天外でUZUの経営者はまだまだこれからも活躍しそうです確かに総理夫人には相応しくないが面白い行動が凄いのですがいかがでしょうか。




-ニュース, 国内

Copyright© Legendo派遣社員末吉ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.