嵐のラストコンサートは10月開催!新国立競技場のこけら落とし!

新国立競技場のこけら落としコンサートは嵐で決まる延期になったコンサートは10月開催を目指して調整しているが決まりの要です、嵐ファンにとってみれば聖地国立競技場コンサートです。

嵐ファンにとってみれば聖地国立競技場コンサート

嵐ファンにとってみれば聖地のような場所国立競技場、ラストイヤーとなる今年だが現在ジャニーズはすべてのコンサートの中止及び延期を発表していますが嵐がその先陣を切る要です、5月に開催予定で延期になったままの新国立競技場でのコンサートが10月の開催を目指しているようです、旧国立競技場は、2008年から毎年コンサートを開催していて、嵐ファンにとってみれば聖地の国立競技場、ラストイヤーとなる今年ファンの気持ちを考えると最高のスケジュールが見えてきた要です、新型コロナという緊急事態下に「嵐の年内活動休止」が延長されるのではないかともいわれたが、休止時期が覆ることはなかった、一時は年内の新国立は絶望的といわれ、「24時間テレビ」のパーソナリティーとしての登場もないと解り期待の「NHKの紅白歌合戦」も今年は無観客実施このままではフアンは生の嵐メンバーを感じられずに終わるのは、ファンにとっては可哀想なことだから演出を担当する松本潤さんも関係者に頭を下げながら、コンサート開催を模索していたのでしょう、嵐ファンにとっては、大きなプレゼントとなりそうです。

嵐のコンサート曲はなに?

5月のコンサートの曲順は何、ファン投票によって決められる予定だったが、嵐のファンクラブ会員が3月31日までにシングル曲の1~10位、カップリング曲の1~5位、アルバム曲の1~5位を選んで投票します、又各メンバーのソロ曲も入れられると言われています、投票結果が発表される前に延期となってしまったため、セットリストは幻となりましたが、10月のコンサートでは前回の結果が踏襲されるのではないでしょうか、自分が好きなあの曲は入ったのか或いは意外な選曲が有るのか、そういった楽しみ方もできます。

嵐のチケットはプラチナ

嵐のチケットは超プラチナに成る要です、政府のガイドラインでは新型コロナの感染状況次第だが、8月1日以降、ドーム規模の会場では収容人数の最大50%の動員が可能とされています特に「嵐のラストコンサートで、新国立競技場のこけら落としという歴史に残るイベントなのです、席の間隔をあけても、立ち上がり叫んだり涙するファンはいるでしょう、会場の外にもファンが集って密状態を作ってしまうことも懸念されます。

生中継配信をするなど、メンバーはみんなが安心、安全に楽しめる可能性を探っているそうです新国立のコンサート仕様での収容人数は約9万人だという、半分となると約4万5000人超プラチナ化必至のチケットの入手法が気になるが、「チケットの購入はファンクラブ限定の可能性が高く、5月開催時の申し込みが有効かどうかは不明です」と言われています。

おわりに

いよいよ嵐のラストコンサートが始まります、新型コロナウイルスの問題で新国立競技場は9万人の収容人員が有りますが半分の4万5000人のフアンのみのフアンが生の嵐を見れます、残念ながらチケットの販売は現在は不明です、いずれにしても超プラチナチケットに成ると思われます、新国立競技場のこけら落とし公演を嵐が出演します、歴史的なコンサートと言われるでしょうね永遠に嵐は。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です