半沢直樹第5話無料動画の視聴者サラリーマンが張り切る月曜日!

第5話は、現場に足を運び、空の現場で働く社員たちに触れた半沢は、彼らの自力復活が可能と確信。しかし、その矢先、半沢が作った再建草案が何者かにリークされ、帝国航空からの信頼を失うのみならず、彼らのメインバンクである開発投資銀行の企業金融部次長、“鉄の女”の異名を持つ谷川幸代(西田尚美)から呼び出しを食らう…という展開だった。

月曜日半沢直樹の視聴者サラリーマンが張り切る

半沢直樹の第5話を視聴したサラリーマンが家を出る時にいつもと違う張り切り方が半端ないと奥様が多くいると言われている、半沢直樹現象なのだろう、だが半沢直樹現象が終るといつものサラリーマンにもどるらしい、心配しているのは奥様方と言われる。

元にもどった旦那さんが心配なのだ、半沢直樹はテレビの主人公なのです、男性は単細胞なのか?半沢直樹ブームが去るといつものようになんとなく生きるサラリーマンにもどるのです、半沢直樹現象が続けば又心配なのです、なぜなら会社でトラブルを起こすのではないかと奥様方の心配は尽きない要です。

土曜日にはいつもの旦那さん

半沢直樹を簡単に忘れた旦那さんサラリーマンは月曜日だけだった要だ、現実の世界はいつものサラリーマン、とても上司に逆らえない現実に目覚める要です、当然の如く社会現象を起こす半沢直樹は会社の上司も視聴しているのです、その現実はいとも簡単に終るのです。

張り切りサラリーマンも月曜日は最高のパホーマンスを見せるが土曜日には何時のサラリーマンになっているのです、現実とテレビ番組の狭間は少しばかり夢を与えた要です。

電車通勤いつものサラリーマン

半沢直樹は何だた現実の世界に舞い戻ってしまったサラリーマンはいつも電車に乗り通勤していた、又「今日もあの上司の顔を見なければならない」とつぶやきながら、朝から今日も残業か?とつぶやき働き蜂の要に生きるのです。

帰宅するといつもの顔(奥様)の顔色を見ながらの帰宅後の生活が始まりテレビを視聴し寝る、朝が来る、又今日も電車に乗り通勤を繰り返すサラリーマン「何んと言う事か」つぶやきながらの生活は飽きあきだが仕方ない、是が現実の世界なのです。

おわりに

一昔はサラリーマンは気楽な家業と言われたが現代社会は違う要だ、会社はいとも簡単にリストラをする、パワハラ上司もいる、半沢直樹が人気なのがよく解る、現実の世界から一時でも半沢直樹が逃避させてくれるのです、それわ痛快極まりない、誰も怖くない世界に一時でもいられるのです、しかしながら現実の世界は直ぐに来るのです。

半沢直樹は夢の世界だった現実の世界は月曜日から始まる!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です