ポスト安倍レース!誰も知らない二階の思惑!

ポスト安倍レースは二階幹事長の思惑とうりに、細田派、麻生派、竹下派の3派閥の会長を説得し二階幹事長の一任を取り付けた問題はあえて党員投票をしない二階幹事長の誰も知らない思惑が凄い。

菅官房長官で決まるポスト安倍レース

ポスト安倍レースは決定的になっているなのに、二階幹事長は自民党員投票を避けた、若手自由民主党の間では開かれた自由民主党を見せるべき「密室政治と批判を招く」と反対意見が多く寄せられた要だが、小泉進次郎環境相も早々とポスト安倍レースに麻生派の河野太郎をポスト安倍レースに応援すると公言していたが麻生副大臣に反対され安倍レースを断念した、自由民主党の若手議員は敗北したとコメントしたが自由民主党の若手議員は二階幹事長の誰も知らない思惑を読めなかった要だ。

誰も知らない二階幹事長の思惑が凄い

ポスト安倍レースには石破茂、岸田文雄、菅義偉で争うが細田派、麻生派、竹下派を取り込んだ菅義偉が完全勝利する、例え自由民主党の若手議員の意見の党員投票が行わても担保とし河野太郎を出馬表明させれば完全に菅義偉が勝利する3人の出馬で、例え石破茂が自由民主党員の過半数を取る事は有り得ないのだ、そこで観えるのが二階幹事長の思惑なのだ、菅義偉が自由民主党投票を経て勝利すると二階幹事長は菅義偉に大きな貸しができるのだ、菅義偉をポスト安倍レースに担ぎ出し、総理のポストを与える、なんと凄い誰も知らない二階幹事長の思惑ではないか、安倍レースに勝利した菅義偉は安倍長期政権の後を歩むと二階幹事長は菅義偉を担ぎ出したのだ。

菅義偉の総理誕生で自由民主党は二階幹事長の思うがママ?

菅義偉を担ぎ出し安倍レースを自由民主党の若手議員の総理大臣選挙戦を党員投票を反対し菅義偉を総理にした二階幹事長はもはや自由民主党には怖いものなし、思うがママに自由民主党を動かすと狙いを定められている、果たして二階幹事長の思惑は筋書き道理に進のか、菅義偉は安倍総理の道を進と観て総理にしたが、総理のポストを得た菅義偉の心変わりが無いとは言えないのだ、総理大臣と言う権力を得た菅義偉の心は過去の総理大臣と同じく長期政権を目指すとも限らないのだ。

おわりに

ポスト安倍レースは菅義偉で決まるが筋書きを描いた二階幹事長の思惑は外れないのか、自由民主党の若手議員の自由民主党員の選挙を辞めて菅義偉を総理大臣にした、又気になる小泉進次郎環境相の「自由民主党は今機能している自由民主党員の選挙はできる」この発言は若手議員のガス抜きの要だ、小泉進次郎環境相は菅義偉総理のポストを完全に狙っている要だ、二階幹事長の思惑は外れないのか、総理大臣と言う権力を得た菅義偉がいつまでも二階を官房長官に置く保証はないのです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です