「勝手につくば大使」当選!モヒカン刈りユーチュバー

「勝手につくば大使」小村政文26歳の選挙攻略が凄い「若者 よそ者 馬鹿者だ”」を選挙公約に戦い当選したのです、今までにない選挙活動をした「「勝手につくば大使」につくば市長も期待している。

勝手につくば大使の選挙戦

子供の頃選挙カーの声がうるさいのでマイカーにポスターを貼り付けタスキ選挙を戦って当選したのです、今までの選挙戦を完全に変えた「勝手につくば大使」もちろん世襲議員ではないのです、これからの地方選挙は地方創生が期待される選挙はお金をかけない地方を思う心が地元住民の心を掴んだ要です、

勝手につくば大使は筑波大学1年休学2018年卒業

「勝手につくば大使」は北海道出身です、筑波大学時代つくば市に魅せられた要です、つくば市(つくばし)は、茨城県南部の県南地域に位置する市である。学術・研究都市としての筑波研究学園都市はつくば市全域を区域とする地域です、業務核都市、国際会議観光都市に指定されています地方各地からつくば市に転入する人が多いいと言われています、地方創生に「勝手につくば大使」の議員活動を期待します、見せてください世襲議員との違いを。

つくば市長のお祝いの言葉が粋

「かってにつくば市を頼むぞ」粋なお祝いの言葉ではないか「若者 よそ者 馬鹿者だ”」を選挙公約に戦い当選したモヒカン刈りユーチュバーの小村政文26歳に対する言葉が粋なではないか、タスキ戦で2401票獲得した「勝手につくば大使」つくば市長も期待している要です。

おわりに

国会議員を始、て県会議員も地方議員も世襲議員でないと当選できない時代だった、現代の議員も多くが世襲議員で有る、石を投げれば世襲議員に当たるほど世襲議員が多いい、これからの選挙戦は世襲議員でなくてもいいのだ、地方創生が叫ばれる時代には地方を思う「若者 よそ者 馬鹿者だ”」やたらと選挙はお金がかかるが時代は変わった、後援会の会長もいらない、世襲議員を生み出す選挙は終わりにしたい「「勝手につくば大使」が教えてくれた要です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です