マラドーナの神の手はアルゼンチン千ペソ紙幣の肖像画なるのか?

マラドーナの死をアルゼンチンの千ペソ紙幣に印刷をする法案提出された、アルゼンチ国民がマラドーナは神と言う訳は1986年6月22日メキシコW杯アルゼンチンvsイングランドで生まれた、小柄なマラドーナは後半6分、ペナルティエリアに走りこんだマラドーナと浮き玉を処理しようとした相手GKと交錯したが、マラドーナは空中のボールを素早く左手ではたき、ボールはそのままゴールインした正にサッカーではハンドだが審判の死角を見抜いたマラドーナのゴールは神の手と永遠に伝わったのです。

マラドーナの神の手

マラドーナのW杯と言われたメキシコ1986

マラドーナの「神の手」が千ペソ紙幣印刷される訳、1985年5月のメキシコW杯アルゼンチンは「史上最弱」と酷評されていた約3年ぶりに代表に復帰したマラドーナはキャプテンに指名された、アルゼンチンはマラドーナの個人能力を活かすチーム作りを行った、アルゼンチンチームは1986 FIFAワールドカップが始まると一転して華々しい活躍を見せた、マラドーナの個人能力を活かしてグループリーグ初戦韓国戦ではチームの3ゴールすべてをマラドーナのアシスト、イタリア戦ではボレーで同点ゴールを決め、ブルガリア戦でも個人技を活かしたマラドーナは1アシストを記録し正にマラドーナのW杯大会と言われたのです。

マラドーナの神の手は準々決勝のイングランド戦

アルゼンチンVSイングランドはマラドーナの個人技を遺憾なく発揮したゲームだった、「神の手」と言われたゴールにイングランドは猛抗議をしたが審判はマラドーナの「神の手」ゴールを認めたのです、審判にはマラドーナの手が見えなかったのです、マラドーナは審判の死角を見る技術が有ったのです、その後ビデオテープを見るとマラドーナは確実に空中のボールを左手ではたきゴールに叩き付けていたのです、このゴールが永遠にマラドーナの「神の手」と言われているのです、そして千ペソ紙幣に印刷をされるのですなぜならマラドーナはアルゼンチンでは永遠のサッカープレーヤーなのです。アルゼンチンVSイングランドはマラドーナの個人技を遺憾なく発揮したゲームだった、「神の手」と言われたゴールにイングランドは猛抗議をしたが審判はマラドーナの「神の手」ゴールを認めたのです、審判にはマラドーナの手が見えなかったのです、マラドーナは審判の死角を見る技術が有ったのです、その後ビデオテープを見るとマラドーナは確実に空中のボールを左手ではたきゴールに叩き付けていたのです、このゴールが永遠にマラドーナの「神の手」と言われているのです、そして千ペソ紙幣に印刷をされるのですなぜならマラドーナはアルゼンチンでは永遠のサッカープレーヤーなのです。

マラドーナの5人抜き

「神の手」の4分後にはセンターラインでパスを受けると単独で60m近くドリブルし、5人を抜いて無人のゴールにボールを蹴りこんだのです、その華麗なドリブル突破はボールは左足でコントロール右足は相手デフェンスを交わすフエントが見事に決まり全世界のサッカーフアンを驚かしたのです、2020年いまだに「神の手」と同じく「5人抜き」はメキシコW杯がマラドーラの大会と言われる由縁と思われます、その「神の手」と「5人抜き」が千ペソ紙幣に印刷される法案提出されたのです。

マラドーナの死悲しみのアルゼンチン

マラドーナの死はアルゼンチン全土、或いは全世界に伝わった、あまりにも凄かったメキシコW杯のマラドーナの「神の手」「5人抜き」アルゼンチンではマラドーナの「神の手」か「5人抜き」千ペソ紙幣に印刷を法案提出されているのです、アスリートの世界の人物が紙幣に印刷されるのはマラドーナが始めてと思います、如何にマラドーナが国民的スターだったのか又アルゼンチン国民の悲しみが滲み出ているのです、アルゼンチ国民に愛され又忘れられないマラドーナが亡き人になったのです。

おわりに

マラドーナの「神の手」は1986年6月22日メキシコW杯アルゼンチンvsイングランドで生まれたのです、手を使いボールはゴールネットを揺らしたのです、後にマラドーナのビデオテープを見れば確かにマラドーナの手はボールを触り(ハンド)だったのです、あまりにも上手い、手の使い方は審判も分からなかったのです、イングランド選手の抗議も聞き入れないほどの「神の手」は今は永遠に伝わっているのです、言い換えればマラドーナは永遠のサッカー選手なのです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です