菅義偉総理は破産者で実弟をJRの子会社幹部抜擢これを兄弟愛と言えるのか!

菅義偉の弟思いの美しき兄弟愛に泣かされる、菅義偉は父親の意思に背き、イチゴ農家のあとをつがず上京し段ボール工場で働きながら法政2部を卒業し小此木議員の書生のなり横浜市議となる、弟は慶応商学部を卒業し菅義偉の後ろ楯で起業するが自己破産した、その後の実弟の菅秀介は兄の菅義偉のコネでJRの子会社で役員を勤めた菅義偉の弟思いの美しき兄弟愛に拍手したいが菅義偉は政治家なのです、もうそろそろ悪しき慣習はもうやめて欲しい。

破産の実弟の秀介はなぜJR子会社幹部に成れた

実弟の菅秀介(ひですけ)氏(69)は、51歳で自己破産した直後にJR東日本の子会社に幹部として入社した、JRの子会社は兄の菅義偉泣きつかれてしょうがなく身元を引き受けたのは明らか、後に利用できると計算が有り引き受けたのしょう、政治家の重鎮なら頼まれたら断れないのがこの世の常だ、JRも実弟を入れる事で何かとうまみがあると考えたのでしょう権力者は自らの権力を使う、権力に群がる一部の有権者が利用する政治家、しかし今回は破産した実弟の菅秀介をJRの子会社に口利きした、これを兄弟愛と言えば誰も逆らえない破産者でも権力者は身内を救えるのだ。

菅義偉総理兄弟愛を国民にも与えよ

国民が困っている破産者も沢山いる自らの命を絶つ人が多くいる、何も手立てをしない総理、現実の日本を知らない筈はない、今は雇い止めの人が1万人を超えた、菅義偉総理の対応が見えない、少しばかり愛を与えてはいかが、兄弟愛ばかりでは一国の総理とは言えない、このままでは菅義偉総理も歴史に残る、駄目総理と言われる国民は見ている役にたたない国会議員を怨み続けて行くのです、兄弟愛より先なのは国民ではないでしょうか。

政治家の兄弟愛は利権が絡めばスキャンダル

菅義偉の兄弟愛は見返りがあるからJRの子会社も役員にしなのです、結局は権力者を手に入れ自らの権力を家族に利用したのです、令和おじさんと言われた菅義偉は正に兄弟愛に自らの権力を使用したのです、就任時はもう少し持つかと思ったが、政権自体は1年もとても持たないのでは利権が絡みスキャンダルが出た菅義偉は本業(総理)の仕事をしっかりやっていれば問題ないと思うのですが短命政権まっしぐらに進だろう。

首相に関係するゴシップも容赦なく文春砲

芸能ゴシップ連発する週刊誌より応援できる文春砲は凄い、菅義偉総理の破産した実弟の菅秀介のゴシップをスクープした、破産者の実弟のJRの子会社を知っていた、まさか令和おじさんがと思わざるゴシップ兄弟愛だ、破産者は苦しい社会復帰が困難なのは誰もが知っている、しかし文春砲は炸裂した菅義偉総理の兄弟愛に総理大臣まで登り詰めてしまったことで記事にもなる、総理になって歴史に名を刻むことは出来たが、最低の総理として国民の記憶に刻まれることになった菅義偉の人生は儚い。

おわりに

菅義偉は総理のイスを捉えた、むしろ政局の渦に飲み込込まれた気がする、叩き上げの総理と言われて支持率は高かっただが権力者はスキャンダルがでる、破産者の実弟の菅秀介をJRの子会社に入れた、総理は実弟の菅秀介の兄弟愛より国民に愛を与えなければならない、このスキャンダルは菅義偉総理のイメージを完全に壊した、令和おじさんのイメージも終わりの要です、菅兄弟愛は今ヒデ製菓が東京駅で店舗を構えた経緯や千葉ステーションビル入社などについて尋ねると、「兄とは関係ない」と語った、兄とは多いに関係有るのは明白なのだが菅首相にも書面で取材を申し込んだが、期限までに回答はなかった要です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です