退社後の上司の誘いはチャンスなのだが!お断りする部下は知恵が大事!

仕事を終わり上司に誘われプライベートまで付き合いたくないと言う男女の部下が増加しています、憧れの上司ならば問題はありませんが普通の上司ならお断りする、これはもったいないのではないでしょうか、リラックスした上司は親切に社内情報や働き方の知恵を与えてくれるのです。

退社後の上司との付き合いはチャンス

仕事を終わりいつも会社で顔を突き合わせている上司、日頃をねぎらう夜の誘い「行きたくない」その要に思う男女問わず増加傾向に有る、せっかくの上司の夜の食事の誘いをお断りはもったいないと思いませんか、リラックスした上司は社内の部下の知らない話題や社内業務の知恵や今後の社内情報を親切に教えてくれるのです、その上司の誘いをお断りするとはよほどの先約が有れば別だが親切に誘われた上司にお断りするのは社会人として未熟としか思えないのです、よほど嫌いな上司ならば別なのだが、ごく普通の上司ならば誘いを断る理由は子供じみています。

お断りしたい上司には知恵をはたらかす

「せっかくのお誘い私今日は先約がありまして」や「母親が体調不良なので」などのお断りが良いのですが少しばかり知恵をだせば「○○上司私一人は社内で恨まれますグルメツアーといきませんか」この要なお断りが二人きりの夜の食事を避けられるのです、しかも上司も嫌な気分にはなりません、お断りには知恵をはたらかす、誰も傷つかないお断りするのがベストなのです。

憧れの上司なら先約もお断り

上司にもタイプがあります、憧れの上司ならば例え先約もお断りして夜の食事も問題なく誘いにのる部下の気持ちは良く理解できますがこの要な上司は意外と簡単に誘われません、日常から上司は見ています、誘われたら問題なく退社後にかかわらず誘われるべきと思うのですが意外と社内業務の情報や働き方の話題は少ないのではないでしょうか、むしろ世間話で盛り上がるのではないでしょうか。

上司と上手く付き合う事の重要さを知る事

これからの社会情勢は社員はもちろん派遣社員も大変な時代です、社内の上司との付き合いは欠かせません、社内の情報や方針を聞いた部下に上司は優遇するに違いありません、親切に誘われたら例え退社後でも上司に付き合う、食事をご馳走になりお断りする理由が普通では有りません、男女問わず退社後の上司の誘いはお断りするのはチャンスを逃がすと理解するべきなのです。

おわりに

退社後の上司との付き合い方を考える、社会情勢は厳しいなるのです、先ず上司の誘いはチャンスなのです、どうしてお断りした上司にはお断りする知恵をはたらかす、今後の社会の働き方は大きく変わります、例えばAIなどは人間を削除します、簡単に上司との関係を破壊するのは辞めましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です