職場で愛される女子社員は明るい挨拶と元気な返事をしている!

明るい女子社員の挨拶は不思議に職場を明るくさせる、「おはようございます!」の挨拶は今日も頑張ぞと元気にさせるのです、女子社員の役目は明るい挨拶と元気な返事と確信している。

職場を明るくする女子社員

明るい女子社員の挨拶は回りの社内にどんなにすがすがしい感じを与えるのか「君の挨拶を聞くと、さあ、今日1日頑ばるぞと言う気持ちになるから不思議だな」と言われた女子社員がいます、彼女を見ていると外出中の社員からの電話をとると「お疲れ様です」仕事が終わり帰宅する時は「お先に失礼します」と元気よく挨拶を忘れず帰宅する、又上司に呼ばれると「ハイ、ご用でございますか」と返事をして横に立ち支持を聞いているのです、彼女は仕事は熱心だがややもすればミスも多いい女子社員だが明るい挨拶が彼女のミスをすべてカバーさせる、上司曰く「返事と挨拶は最高なのだネ」つまり仕事にはヌケが有るのがたまの傷ということなのです。

明るい挨拶で得する女子社員

「あの声を聞くと怒れるないんだよ」上司は言っている、つまるところ女子社員の明るさは職場を元気にさせているのです、仕事のミスを明るさと元気な挨拶で彼女はカバーしているのです、ずいぶんと彼女は得をしているのです、もちろん仕事もせずに笑ってごまかしていれば良いというものではありませんしかし、だがブスーッ!と挨拶もしない返事もしない「なにかこの世におもしろいことでもあんの!」ふてくされている女子社員もいるのです、仕事ができてもこのような女子社員はまったく得はしないことです、明るい女子社員は職場の士気をたかめるしかも愛されるのです。

愛される女子社員と仕事は別問題

職場に求められるのは仕事はできるがブスーッ!と挨拶もしない返事もしない女子社員ではありません、職場の士気を挙げる明るい女子社員が求められるのです、職場には明るさは必要なのです、一人で仕事はできません、だから愛される女子社員は士気を挙げるのです、仕事と愛される女子社員はまったく別問題なのです、「私は仕事ができる、だから別に挨拶はしない、明るくもしない」その要な女子社員は愛されることはないでしょう、つまり愛される女子社員は仕事とは別に挨拶や明るさを日常から心得ているのです、仕事ができるできないは別問題、仕事は挨拶と明るさで返事から始めるのです。

まとめ

職場の女子社員に求めるのは仕事だけではありません、明るい挨拶や返事が求められているのです、「おはようございます」も明るく言えない女子社員は失格です、明るく振る舞う女子社員は得をします、上司も職場の士気を求めているのです、だかた女子社員は愛される社員のなることを大事にしましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です