新入社員の入社挨拶で悩む男女あまり深く考えないこと!

入社挨拶で悩む男女あまり深く考えない

明日の入社式の挨拶は、なにを喋るか悩む新入社員は多くいるがあまり深刻に考えることはありません、毎年の企業の入社式は先輩社員の上司も慣れています、得別にオーバーな挨拶はいらないのです、あなたが代表であれば「入社する○○です新入社員を代表し御挨拶をいたします未熟な私達ですが一生懸命頑張ります。ご指導よろしくお願いいたします」このくらいで十分と思います、新入社員が長々と挨拶をするのはいかがなものでしょうか、芸人の世界ではありません、控えめな挨拶が私は好感をもちます、少しばかり枝葉をつけた挨拶も良いのですが笑を誘うような挨拶は辞めましょう。

新入社員入社後の挨拶がが大事です

入社式が終わりビジネスマン1年生になりました、よく聞くのは新入社員が挨拶をしない「おはようございます」「お先に失礼します」とかく挨拶をする機会は多くあります、この要な挨拶は誰でも慣れることが大事なのです、気難しい上司もいると思いますがいち早く慣れましょう、挨拶をするタイミングを失っては挨拶が苦手になります、先ずは「おはようございます」「お先に失礼します」が言えれば大丈夫です、そのうつに先輩社員や上司の性格も解ります、あまり深刻に考えないことです、それよりも早く仕事に馴れることが大事なのです。

上司の長々な挨拶に馴れる

入社後には朝礼などが有る企業もあります、上司の挨拶は必ず長いのです、ウンザリするほど長々と話しますが我慢して聞きましょう、上司によれば良い話をする人がいます、大方の挨拶のパターンは決まっていますが良い話は頭の隅に置いているのも良いでしょう、なぜなら挨拶をする上司は誰が真剣に聞いていないか見ているのです、長話が好きな管理職の人は仕事が出来ない人が多いいと聞きますが新入社員もあなたには上司に違いありません、年齢も上司が上に違いありません一度は尊敬をすることが大事なのですその後上司をよく観察してみてはいかがでしょうか意外と素晴らしい上司かも知れません。

まとめ

新入社員の挨拶で悩む人が多いいと聞きます、簡単な挨拶で好感がもてる挨拶が好ましいと思います、別に堂々とする必要はいりません、前記に記した簡単で若者らしい挨拶が良いのです時間がたてば気の合う上司や先輩社員にも慣れでしょう、仕事、又仕事、の時代は終わった要です、楽しいビジネスの世界を満喫してみてはいかがでしょうか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です