GOTOは中止しろ!二階幹事長は旅行協会の会長!選挙戦?

GOTOは二階幹事長の思惑選挙戦に勝てば良い

GOTOキャンペーン中止しろ、何億円使ったのか思い浮かぶ顔は二階幹事長、コロナ終息に向けて使うとこがあるのを理解できない政治家は自分の懐が痛むわけじゃなから選挙目的としてGOTOをする、政治家は国民の税金を無駄に使い過ぎです菅政権はなぜ誤ちに気づかないのか、今後コロナウイルス感染拡大したらどうするのでしょう医療など次にくる第4波に備えに税金を投入して欲しのが国民の願いなのです、何が何でもGOTOを再開するっていうのは何故でしょうか、旅行をしたい人はGOTOがないでも行くのです、税金を投入してまで国民を旅行させたいのはなぜでしょうか、観光業界だけが打撃を受けている訳じゃないのです観光協会会員の二階幹事長の思惑としか思えない、GOTOを停止した時もキャンセル料等は国から保証されてたこれも二階幹事長の思惑なのです。

日本のコロナウイルの方向間違ってる

日本はコロナウイルに対する方向が間違っているGOTOはコロナウイルの終結で再開するべきである、今は複数で旅行や飲食店に行くべきではない時期なのだ中止です、三密って騒いでいるがGOTOは密になる、なぜGO TOやるつもりなのか信じられないのです、なぜならばコロナウイルの第3波の最大の原因は日本政府が国民にコロナ禍は終ていないにもかかわらず強引にGOTOを促したのです、経済回復にアクセル踏むんだから気が緩んだことにあるのですGO TOを辞めた時「誰が勝手に辞めた」と怒鳴ったのは二階幹事長だったのです。観光協会からの献金が目的なのです、今は国難なのです、献金問題どころではないのです、担当西村大臣は優先順位を示して「まず今やるべき事」だけを繰り返し伝えるべき、余計な事を話しはやめてもらいたいのです、方向性が解らないのです、結局責任は各地方自治体にお任せして感染拡大を招くと責任は自事態、一年かかって言ってる事や言っている事が同じなのです、進歩しないウイル対策早く方向性を示してもらい、助成金も愚策ですが、GOTOトラベルはそれに匹敵する愚策です

民意に反しGOToを始める

何故民意に反することばかり菅政権はするのか理解できない、アンケートなど統計調査を見れば解るのだがどうしてもGOTOトラベルを始めようとするが中止しろと言いたい、旅行は個人的でも行けるのです、平時に戻れば外食も旅行もするのです、平時でないから特典で国民を税金投入で釣るのです、国民も情けないGOTO が実は旅行業界はコロナウイルの終結でも苦しめている、GOTOが始まったら旅行に行こうと思う人を集め結果は今は行かない人をつくった、今行くのは損という雰囲気を構築したのです、宿泊施設もGOTOで値上げしすぎて、客が離れたのは自業自得と言われている、GOToの前を知っている客は今後は旅行をためらうはずです。

GOTO 辞めて命を救え

感染対策を行なって1人でも多くの命を救った方がいいと思う、GOToは中止しろと思う、お金ある人は勝手に旅行行くし、お金なくても旅行行きたい人はなんとしてでもいくし、無理してトラベルさせる必要ない、本当に必要なところにおカネを落とす事を何故やらないのでしょう、医療従事者や介護職などの方々はずっと自粛で苦労をなさっている状態なのです、コロナ禍以前のデータに、2019国民生活基礎調査でも7人に1人は貧困状態であるという、娯楽に回せる世帯は減っているというの不公平極まりないキャンペーンですこと。自公政権は何処を見てやっているのでしょうか、このGoto企画全体がおかしくなっている要です、Gotoするお金があるなら、給付金で貧困状態の人を救うべきと思う。

まとめ

コロナにより仕事を失っている人たち転職も見つからない時期、国民の声をきちんと聞く耳を持ってほしいものです国民はコロナ前の生活が一番嬉しいはずです、国民が叫んでも二階の利権団体のためだけに税金を使う内閣、今政治家がやるべきは、貧困層の援助や病床の増加、医療従事者への直接手当支給、彼らは経済的に困っていると聞く、未だにGOTOなどと言っている政治家もひどいが、もっと罪深いのは、このひどい内閣を、他に適当な人がいないという理由でこの期に及んでまだ支持している40%の国民です、自分の頭で考えて下さい、自民党にも菅より総理に相応しい方はいます、我々が賢くならなければ、それに見合う聡明な総理は出くるでしょう、この国は間に合う、このままでは益々、変異状態は猛威を振るう、各国を見れば周知の事実だし、国民も精神的、金銭的に労幣している、このままでは、今以上に泥沼化してしまう、現政権では今までの対策の反省、改善策が見れないこの先日本は何処に向かうのでしょうか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です