3.11から10年茨城が揺れたあなたまだ東京に住むの?

地震

3.11東日本大震災から10年、関東大震災は1923年約100年経過した、日本列島は地震国です、昨日は熊本が揺れました、関東大震災クラスの地震と津波は訪れる気配を感じる、気象庁には予測は不能、サラリーマンは帰宅困難者にならないようにスニーカーを履く、そのようなレベルの話ではない、賢明な企業は東京都から移転を済ませた、あなたまだ東京に住みますか?

3.11から10年関東大震災東京を襲う

関東のマグマは動きだした今日茨城が揺れた、関東大震災は必ず来るしかも3,11を上回る地震と津波が東京都を中心に襲うと予測している、それでもあなたはまだ東京に住むの、1923年9月1日11時58分巨大地震が発生した、関東大震災だ東京都は火の海に包まれ14万人の犠牲者をだしたと言われている、この関東大震災を記憶している人はこの世にはいない、記録だけなのです、記録では現在の貨幣価値に換算して約320兆円という甚大な被害をもたらしたと記録されている、関東大震災から時間は大きく経過したやがて大震災が東京都を襲うのは時間の問題と思うのです、賢明な企業は東京都を離れている、比較的地震の少ない地方に移転している、一極集中している、東京都にはもう住めないあなたはどうしますか?

スニーカーを履くサラリーマン

関東大震災に備えサラリーがスニーカーを履き通勤をしている、又革靴を履く社内規定をスニーカーにしてもらいましたと言っている、次元が違い過ぎる、帰宅困難者どころの問題ではない、もう少し3.11や関東大震災の記録を思い出してもらいたい、火災の中ではスニーカーは燃える、言い換えれば帰宅困難者はいない、帰宅できないのです、あなたは火の中に飛び込みますか、そのレベルの話ではないのです、津波が襲い周りは火災なのです、帰宅困難者はどこにもいないのです、ビルは倒壊します、焼け野原の東京都は方向さえ解らない事態になるのです、それが関東大震災なのです、歩きスマホ者はもはやいないのです。

マグマが溜まった日本列島熊本も揺れた

日本列島が不気味な動きを見せている、昨日は熊本県が揺れた震度4は小さいと思うと大間違い、大震災の前には震度4くらいの揺れが有ると言われている、熊本と茨城が揺れたこれは怖い大震災がくる気配を感じるのです、地震国である日本は怖いマグマがどこに溜まっているか解らない、関東の茨城が揺れ九州の熊本が揺れた、私は大震災の気配を感じるのです、もう東京都には住めない。

いきなり地震気象庁には解らない
地震

3,11もいきなり襲いかかった、大きな津波を連れて襲った、福島地方は全滅的な被害をもたらした、気象庁は予想していなかった解らないのです、日常生活に置いて自分自身がどこに逃げる(避難)をするかを訓練をするしか手立てはないのです、家族全員で日常から話し合うことが大事なのです、あなたはどこに避難するか決めていますか、どこが避難場所が杷惑していますか家族全員が助かる為に訓練をしなければならないのです、気象庁にも解らない地震予測なのだから。

おわりに

今日4時56分茨城が地震で揺れた、昨日は熊本が地震で揺れたのです、3,11や関東大震災の前触れのような気配を感じるのです、スニーカーを履き通勤するサラリーマンが哀れに思えるスニーカー逃げるレベルではないのです、備えましょう、大震災に避難訓練と避難場所を決めましょう、それとも東京を脱出しますか、賢明な企業は移転しましかが、あなたまだ東京に住みますか、まだ間に合いますよ大震災の被害から

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です