福岡の桜ソメイヨシノが22日満開は全国トップ!

福岡、桜、ソメイヨシノ

福岡の桜ソメイヨシノが22日満開になりました、2013年3月22日の記録にならぶ満開です、福岡のソメイヨシノは早いですネ誰もソメイヨシノの開花を応援したわけでもないのに頑張りましたね。

福岡のソメイヨシノが満開

福岡のソメイヨシノに22日、日本気象協会が満開宣言をだしたのです、全国の桜前線のトップをきりました、桜の種類もいろいろありますがソメイヨシノが桜前線の基準になっています、福岡のソメイヨシノは今年は東京が早いと見られていましたがツボミからの開花が猛烈に早かったようです。

桜の満開日とは、標本木で80%がつぼみが開いた最初の日を開花宣言を気象庁がだすのです、ソメイヨシノの特徴は挿し木や接ぎ木などでの繁殖され増やされたため一斉に開花する特徴があるのです、今年も桜前線が注目されていました、東京か福岡か?昨年は東京で同じく3月22日でした。

ソメイヨシノは染井吉野

ソメイヨシノは桜の中で最も有名な桜で毎年必ず咲いて楽しませてくれます、ソメイヨシノは私たちの心を裏切ることは決してないのです、早いや遅いはありますが必ず咲いてくれるのです、その咲いた花びらは散るのも早く「いさぎ」良くだからみなさんは「花見に行こう」言い桜の下でお酒を召すのではないかと思われます、桜の散る姿はきれいでもあり、悲しみでもあり見事に散るのです、そして桜ソメイヨシノは来年も必ず咲いてくれるのです、桜前線は来年度はどこが早いのでしょうか。

ソメイヨシノとエドヒガン桜

ソメイヨシノに対抗する桜にエドヒガン桜(江戸彼岸桜)があります桜前線には参加しませんが花弁は5枚で一重、色は薄紅色から白に変わります、ソメイヨシノの親としても有名です、寿命は長く日本の三大桜といわれる山梨県北巨摩郡武川村の山高神代桜(やまたかじんだいざくら)は樹齢2,000年以上も咲き続けています。

岐阜県本巣市の根尾谷淡墨桜(ねおだにうすずみざくら)は樹齢1,500年以上も咲き続けている桜です、福島県田村郡三春町の三春滝桜(みはるたきざくら)は樹齢1,000年以上とされています、これらは国の天然記念物に指定され、世界中から多くの観光客が見物に訪れます、いずれの桜も美しく夜に見るエドヒガン桜は誠に見事に咲き散るのです。

福岡、桜、ソメイヨシノ
おわりに

福岡のソメイヨシノが22日満開しました、昨年は東京のソメイヨシノが一番でした、ソメイヨシノの親のエドヒガン桜ももう少しで開花します、ソメイヨシノも美しいがエドヒガン桜もきれいに咲き見事に散ります、桜前線には参加しないのです、桜前線はソメイヨシノが基準になっているのです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です