教員の児童わいせつ防止新法成立・・・ハアー

教員児童わいせつ新法成立

教員の児童わいせつ防止新案が成立

わいせつ教員が再び教員になれない法律が参議院・本会議で成立した、知らなかった、わいせつ教員は懲戒免職を受け刑務所生活を送り二度と教壇にたてないと解釈していたが現行法では免職により免許を失効しても3年後に再取得が可能となっていた、この法律はぜんぜん甘い。

つまり現在もわいせつ教員いるということではないか、わいせつ教員のニュースは毎日聞かれる、スマホで隠し取り教員が逮捕されたニュースは昨日だった、考えられない問題は公布から1年以内に施行されるのです、その間にわいせつ教員がなくなる保証はありません即新法を施行するべきと考えられるが法律は1年以内となったようです。

遅すぎた教員の児童わいせつ防止新法

わいせつ行為の男性を捕まえるとなぜか教員が多いい、この新法は遅すぎた3年前にわいせつ行為で捕まった教員が今教壇にいるのです、子供達の親御さんも心配されているはず、教員を見れば「わいせつ」と思うほど教員の人格形成が見事に地に落ちた、子供達は知っている要注意教員を、しかも教員の上司である教頭先生もわいせつ行為をしているニュースが幾度も報道されている、この新法は確実に遅すぎた。

わいせつ行為を受けた児童のケア

わいせつ行為を受けた児童は多いい、心の傷は深い児童のケアは行われているのか心配している、信頼している教員にわいせつ行為をされた児童は大人になっても忘れないはず、新法成立の良いが児童のケアはどのようにおこなわれているのでしょう、新法成立にケアを盛り込むことも必要では、まだ間に合います、わいせつ行為を受けた児童のケアをするべきと思います。

まとめ

教員の児童わいせつ防止新案が成立しましかが遅すぎたようです、まだ間に合いますわいせつ行為を受けた児童のケアをする又わいせつ行為教員は人格形成ができていないのです、勉強で教員の資格を受け教壇にたつ教員がすべてです、教員の資格があるかその要な資格試験が今後は必要と考えますがいかがでしょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です