大井競馬で2億2000万円の配当金的中者1人!

大井競馬場

大井競馬(ナイター)で10日、指定された3レースの1、2着馬を順番通り当てる「トリプル馬単」で、最低購入金額の50円当たり2億2813万165円の高額払戻金が出ました。的中者は1人で、地方競馬史上最高配当を更新したのです、前回の開催までに約7700万円のキャリーオーバーが発生していた為地方競馬最高額の配当金となったのです。

買わなきゃ当たらない馬券

買わなきゃ当たらない馬券だが、まさか2億2000万円の配当金がでるとは誰も予想しなかったようです、50円当たり2億2813万とは驚くばかり、キャリーオーバーに狙いを定める当選者は馬券を購入したのか凄い強運の持ち主のようです。

今頃当選者はなにをしているのかうらやましい限りです、まったくの競馬の素人なのか、あるいは大井競馬場に通い続けてたギャンブラーなのか知りたいところです、意外とまったくの素人が当てた気がします、ギャンブラーならば買えない馬券なのでは?いずれにしても買わなきゃ当たらない馬券です。

配当金的中者1人

馬券的中者1人とは驚く、今頃は銀行に行き預金をされていると予測するがうらやましい限りです、2億2000万円の配当金で人生は変わったのでは?これを「下衆の勘繰り」と言うのか私も人生を変える馬券を買う決心をしたところです、人生色いろあるが凄いと言わざるを得ない。

宝くじ当選はむつかしい

宝くじ当選の確率は流れ星が自分の頭部に当たる確率と同じと統計にでているようです、宝くじ当選は無理50円では当たらない、やはり馬券だ、しかも地方競馬に大穴がでる傾向がある、以前のことだが小倉競馬で約1憶円の配当金がでた記憶がある。

やはり購入者は1~3人と記憶しているがこの馬券は3連単だった、本命馬も走らないことがある、宝くじ当選で人生を変えると言う人もいるが馬券で人生を変えるほうが確率が良い、夢物語だが買わなきゃ当たらない馬券だ。

おわりに

大型馬券や宝くじ当選で人生を変えた人達が多くいる、外国では宝くじ当選の額が日本とは桁が違う、ある外国人の高額当選者の人生をマスメディアが追跡したコラムを読んだ、確かに人生は変わったが意外と彼らは強運を使い果たしたのか、アルコール依存症やギャンブル依存症で幸は掴んでいないのだが人生を変えたのは事実それはそれで良い、馬券で人生を変える夢物語で良いではないでしょうか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です