社内恋愛禁止の会社増加!妻子ある男性に惚れる女子社員

社内恋愛禁止、惚れる女子社員

社内恋愛は禁止だ上司に惚れる女子社員

社内では必ず怪しいと言われる男女がいる、行動を見ればわかる視線を合わすやたら互いの仕事をお手伝いする、帰宅時を合わせる誰が見ても社内恋愛だ、男性社員が独身ならば仕方ないとも思えるが男性社員に妻子があり上司だったらややこしい。

やがて二人にお別れの時期がくる問題は女子社員だ簡単に別れない、会社業務にも支障をきたす社内恋愛は禁止を唱える会社が増加傾向にあるのは仕方ない、最後は泣くのは女子社員のようです。

上司に惚れる女子社員に覚悟はあるか

上司しかも妻子ある男性上司に惚れるのはある意味仕方ないが、問題は最後はお別れが待っていることを理解しなければならない、覚悟だ社内恋愛は誰もが知ることになるのはあきらかです、やがて男性上司は別れを切り出すのは仕方ない問題なのです。

社内業務に支障をきたすことに気ずく、社内の噂話に気ずく男性上司は家族がある、大方の男性上司は家族に帰るお別れの時期です、女子社員は辛くても別れなければならない不倫なのです、惚れた上司を恨んではいけない覚悟をもった社内恋愛なのです。

女子社員を誘う男性上司

女子社員を誘う男性上司は必ずいる、女癖が悪いと世間では言うがそのような上司はどこの会社にもいる、だから社内恋愛は禁止となる会社が増加傾向にある、女子社員は簡単に男性上司に惚れては駄目です、最後はお別れが待っていることを理解しなければならない、これを覚悟と言う。

確かに女子社員を誘う男性上司はいけないが惚れる女子社員もいけない、このような男性上司はいるのです、女癖が悪いと世間では言われる男性なのです、女子社員を泣かせる上司には絶対的に惚れてはいけない。

お別れした男性上司を恨むな

社内恋愛で惚れた男性上司とお別れした女子社員は決して男性上司を恨んではいけない、始めから別れがくる社内恋愛なのです、二人はただの遊び相手だったと理解しなければならない、お別れした上司から学んだこともある、恨んだら負けなのです、再び同じことを繰り返してはいけません、長い人生にはいろいろあると諦めましょう。

まとめ

社内恋愛で惚れた男性上司とお付き合いをするには別れの覚悟を持たなければならない、男性上司は必ず家族に帰るのです、社内恋愛は噂話は絶えない、社内業務にも支障をきたす、男性上司は別れを切り出す、「わかりました」と別れる、これを女の覚悟と言う。

さらにお別れした上司を恨まない、恨みからなにも生まれない、別れは人生の経験と思えば良い、同じ経験をしないことが重要なのです、これは一つ成長したと思えば恨みも消える。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です