新型コロナウイルスの戦いはワクチン接種?

ワクチン接種自由

国内のワクチン接種は2月17日から始まり、約4カ月間で2000万人を超えました、あなたはもう新型コロナワクチンを接種しましたか、驚いたのは副反応で打つ予定はない人が多いいこと。

新型コロナワクチン副反応

新型コロナウイルスの副作用で1528人の投票で打つ予定はない人が31.0%(4741)もいるのです、新型コロナウイルスとの戦いで先が見えたが国民(子供省く)の30%も副作用を心配してワクチンの接種をしないのです、東京五輪・パラリンピックも始まりますが国内ではワクチン接種者は五輪関係者と高齢者にとどまるようです。

ワクチン接種の当初は我先に予約受付をしコロナウイルスとの戦いは終わると信じていたが副作用を心配してワクチン接種を打たない人の多さが心配です、政府は1日100万の接種を目指しているが国民の60%しかワクチン接種を希望したいないのです。

ワクチン接種は自由

ワクチン接種は打たない人が多いいのだが個人の自由なのです、国民の30%の人が副作用を心配して打たないのです、心配の一部はコロナワクチンは、血栓症になりやすい、卵巣に集積すること、男性では精子が減る、不妊になっり将来が不安、RNAワクチンは遺伝子に取り込まれる可能性があり、身体に一度入ったら、取り出せない。

毒素ならデトックスで出せば良いですが、ワクチンのRNAが逆転写酵素によりDNAに入れば出せない、コロナはかかった所で、大部分の人は大したことはない10人中9人は、無症状であったり、インフルエンザ位の症状などの意見でワクチン接種をしない人が多いいのです。

ワクチン接種で安心感

ワクチン接種は自由だが安心感は有る、アメリカでは新型ウイルスの死者約5万6000人のうち、約1万7500人がニューヨーク州で確認されている。アメリカの人口は約3億3000万人、このアメリカを見れば新型コロナウイルスは怖いウイルスと思われるがワクチン接種は自由なのです。

私は安心感を求める為にワクチン接種は賛成です、外国のコロナウイルスで死亡者が多いいのは確かな事実です、自分の為、家族の為自分をとりまく人の為にワクチン接種は必要と考えます。

まとめ

ワクチン接種は副作用を心配して国民の30は接種しないようです、ワクチン接種は個人の自由なのです、日本政府はワクチン接種で先が見えたと五輪開催に舵を切りました、新型コロナウイルスで多くの飲食店が苦しんでいるのも事実です、やはり自分や皆さんの為にもワクチン接種は必要と思います、副作用を心配してワクチン接種をしない人も自由なのです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です