歌姫明奈が歌う揚水と玉置をバックに「飾りじないのよ涙は」

歌姫中森明菜が歌う

中森明菜が井上陽水と玉置をバックバンドに歌う、歌姫中森明菜のど迫力は大物歌手二人と違和感なく魅せるやはり中森明菜は大物歌姫だ。

明菜は凄い

明菜が消えた

82年5月1日中森明菜はデビューした、歌姫と呼ばれデビューから40年目に突入したが歌姫中森明菜は現在は消息不明の状態になっている。

中森明菜と近藤真彦

二人は交際を公にしていたが89年近藤真彦のマンションで歌姫中森明菜が自殺未遂を図つた、この要な事態になると男は逃げる同年の大晦日二人は会見を開いた、その会見光景は明菜の心をもて遊ぶ会見だつた。

金屏風の前で破局発表

歌姫中森明菜はこの頃から変った金屏風の前に立たされ破局会見は一般社会は勿論たが芸能界でも語り草になっているのです、さぞかし明菜はつらかったことでしよう。

14年紅白歌合戦出演

14年歌姫中森明菜は復活した、16年17年デナーシヨ−を開催さたが明菜は姿を消した、今何処で何をしているのか誰も知らないのです。

おわりに

歌姫中森明菜は歌つた「飾りじないのよ涙は」をバックに陽水と玉置と凄い迫力で、ところが明菜は行方不明、誰とも音信不通、明菜の心をむしばんだのは金屏風の前で破局発表なのか近藤真彦を愛し自殺未遂まで起こした明菜は何処で何をしているのか、6都府県に緊急時帯宣言が発令された今ひっそり姿を消した明菜、過去仲良しのスタイリストの女性も20年も連絡なしと言う、家族も80歳過ぎの父親も疎遠で連絡は無いと言う、妹さんの葬儀にも姿を見せなかったと言はれています、一方金屏風の前で破局発表した近藤真彦が40年以上も所属したジャニ−ズ事務所を退所、翌日が金屏風の前の記念日でした、何かの因縁を感じます、近藤真彦に尽くした明菜ファンは待つています歌姫中森明菜の生歌を。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です