小泉進次郎環境相ポエム大臣管降ろしに吠える!

小泉進次郎が吠えた

小泉進次郎環境相がカッコ良く吠えた、自由民主党総裁選に管降ろしが囁かれるなか「降ろすなら降ろせ」と吠えた、ゴミ袋有料化以外何もしない至って珍しい大臣が滝クリとの結婚報告を国会でした菅総理を全面支援を始めた、ポエム大臣、バカ、と呼ばた進次郎環境相には国会議員の大事な政策は関係ないようです、

進次郎「降ろすなら降ろせ」

小泉進次郎は「降ろすなら降ろせ」と言うが先ずは今はコロナ政策が何よりも大事なのです、菅総理のコロナ政策はワクチン早期接種のみに頼つた、コロナウイルスは進化した老人から子供達にウイルスは移り始めた更に医療機関は崩壊した菅政権の無策を露呈したに違いないのです、小泉進次郎は菅総理のウイルス政策を評価しているのか「ワクチン接種」のみで「トンネルは見えた」と言う菅総理を小泉進次郎は評価しての発言なのか疑問だ。

小泉進次郎ポスト官房長官

小泉進次郎が吠えるのはポスト官房長官を狙うのでは?一部報道が有るが間違いだ小泉進次郎には重すぎるポストだ国民が失望する、環境相の仕事も全く駄目、福島原発の汚染水も先送りした、何もしない大臣の代名詞は小泉進次郎だ福島魚業関係者との話し合いも先送りした。

総理総裁は国民の為に選べ

小泉進次郎が吠えるのも良いが大事なことは国民の為に選べ、次期ポストや滝クリとの結婚相談は関係ない、今は国難なのです、コロナウイルスとの戦いは誰の政策がより良いか「降ろすなら降ろせ」は間違いな発言ではないだろか。

おはりに

コロナウイルスが猛威を振るう中に置いて国会は開かれないが自由民主党の解散は間違いない、誰を総理総裁に選ぶかは小泉進次郎の要な選びかたは間違いだ、国民の為に最良な政策ができる人物を総理総裁に選らんで欲しい、個人的な目的は駄めです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です