駅伝シ−ズン2021年先ずは大学出雲駅伝から!

駅伝シ−ズン到来

出雲駅伝2区

駒澤大学は駆け引きの難しい2区に新人を走らせるか実績のある山野力選手を走らせるか鍵だ、ル−キ−の篠原倖太朗選手を走らせたい駒澤大学はどちらを走らせるか見ものですが波乱が起きるのは2区だ。

駒澤大学追走する大学

追走する大学NO1は順天堂だ三浦龍司選手をどこに起用するか1区三浦龍司選手だと2区3区は石井ー伊豫田と駒澤大学と並び並走できるが4区5区で駒澤大学がメンバー的に先頭にたつと予想される。

出雲駅見どころ

東京国際大学が見どころイェゴン・ヴィンセント選手が強すぎる6区10.2kmを駒澤大学アンカーに1分差で渡すと田澤廉選手といえども逆転は十分、東京国際大学の日本人ランナ−も力を付けている特に山谷昌也選手と丹所健選手は駒澤を相手に走れる、東京国際大学の初優勝も夢ではない。

まとめ

10月10日12時5分大学3大出雲駅伝がスタート、テレビ放映はフジ系6区間 45,1kmを走る、主導権を握るのは駒澤大学と思われるが追うのは順天堂や東京国際大学、青山学院大学は岸本大紀選手や鶴川正也選手エ−ス系がエントリ−していません、エ−ス不在なので苦しい、戦いは駒澤大学、順天堂、や東京国際大学と思われます、面白いのは東京国際大学アンカーイェゴン・ヴィンセント選手6区に1分差でタスキが渡ると京国際大学の初優勝が有るでしょう、駅伝ファンはたまらない1日に成でしよう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です