首相「岸田オミクロン株水際対策私が全てを背負う」失敗?

岸田首相オムロゆン株水際対策

空港の免疫所はホテル4箇所確保入国3日から10日間留まると決めたこの決定は何を意味するもはやオミクロン株の水際対策は失敗なのだ30代の男性がオミクロン株に陽性と判明し国内では現在8名とも12名ともオミクロン陽性患者がいると言われている。

オムロン株は拡散する

オムロン株は12月10日時点おいて日本を含め世界55カ国地域で確認されている日本国際空港では日本人帰国者で溢れているこのような帰国ラッシュではもは異変ウイルスオミクロン株は避けられないだろう。

一時待機のホテルも満室で全ての帰国者がホテル2隔離されるとは考えにくい従ってオミクロン株はますます増加するだろう確かなのは感染力は強いと言われているが幸いなことはこのオムロン株の重症患者が少ないということだがまだわからないのが現実だ現在だ。

日本国内に置いてコロナ患者陽性者が少ない理由はたまたまワクチン接種が遅かったからと言われている。

子供もワクチン接種

大人のワクチン接種3回目大人のワクチン接種3回目に続き子供のワクチン接種が行われる大型会場でのワクチン接種は間違いは起きる大人と子供のワクチン接種は違うと言われている子供は分からない付き添いの大人が気をつけることだ。

おわりに

日本は現在コロナ患者陽性者が外国に比べ極端に少ない、なぜか分からないが言われているのはワクチン接種が遅れたため現在免疫が生きていると発言する専門家いる。

確かに海外特にとなりの韓国に比べコロナ患者は少ない、しかし今オミクロン株と言われるコロナウイルスが日本に上陸した水際対策は失敗したと言わざるを得ない岸田政権はワクチン摂取3度目をできるだけ前倒しと言っているができるだけでは遅すぎる海外国は四度目のワクチン摂取をすでに始めようとしているのだ。

Follow me!