コロナウイルス第8波異変株ケルベロスとグリフォン上陸確実

異変株ケルベロス(BQI.1)グリフォン(XBB)が日本に上陸するのは確実ケルベロスは世界48カ国米国や英国で見つかっている、ダリフォンはシンガポールやインドで拡散している問題は国内検疫でケルベロスは11件ダリフォンは7件見つかた事です。

外国人受け入れが始まり観光地は外国人ばかり目にします、国内の検疫所ですべての異変株ケルベロスとダリフォンを食い止めるのはむつかしくすでに上陸していると考えられます異変を繰り返したケルベロスとグリフォンは感染力は強いと専門家は見ています。

  • コロナウイルスの終わりはない
  • 寒くなると現れる
  • 子供にも容赦がないケルベロス株グリフォン株
  • 体に疾患の有る人は危ない

コロナウイルスに終わりはないの

2019年12月初旬に, 中国の武漢市で第1例目の感染者が報告された、わが国においては, 2020年1月15日に最初の感染者が確認されたその後武漢市からのチャーター便での帰国者およびクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の乗船者などで感染者が出るたのを目のあたりにしたが当時私たちは新型コロナウイルスが世界に広がるとは思ってもいなかった。

第一波が終わるとまさか第2派のコロナウイルスがはじまるとは予想をしなかったが新型コロナウイルスは変異を繰り返し第8波まで襲いかかってきた。

第一波では完全に経済は止まり飲食店やイベント東京五輪までコロナウイルスは妨げてた、このコロナウイルスに終わりはあるのか誰も分からない専門家が毎日の要に私見を述べるが私たちはいまだにマスクを外せないのが現実なのです終わりないコロナウイルスとの戦いは8波まできた。

寒むくなると現れるコロナウイルス

新型コロナウイルスは終わりかと思えば寒くなると現れる世界のどこかで始まると必ず日本に上陸する日本政府は水際作戦を試みたがコロナウイルスは容赦なく日本全土に上陸し猛威を振るった。

終わりかと思えば変異する今回は新型コロナウイルスケルベロスとグリフォンが上陸する1月中頃からケルベロスとグリフォンは猛威を振るうと予測している専門家。

今回の心配はインフルエンザと交わる事が心配なのですインフルエンザワクチン接種を受けた人は多いインフルエンザワクチンの品薄が心配なのとインフルエンザの抗体がないのではと専門家は心配しているのです。

体に熱がでると一般外来診療は受けられないコロナウイルスとインフルエンザとの違いが分からないためなのですコロナウイルスと分かれば救急搬送なのです医療崩壊でたらい回しで光熱で苦しんだ人も多かったどうして避けたいのは医療崩壊です寒い時期に高い熱で自宅待機はたまらなく苦しい。

子供はワクチン接種を早く

4歳以下の子供のワクチンを10月24日から順次接種開始されます、とかく子供のワクチン接種に異議を唱えている人はいまだに多くいますワクチン接種の後遺症を心配している要ですが気持ちは分かるが異変株ケルベロスとグリフォンが上陸するのです。

ワクチン接種をしないリスクとワクチン接種を受けたリスクを比べるべきです海外では統計データがでていますワクチン接種を受けた後遺症は聞きますがごくわずかです。

しかもワクチン接種の後遺症とは分からないのが現実です子供が異変株ケルベロスとグリフォンに侵されないためにもワクチン接種は大じなのです、子供のためにワクチン接種は是非ともするべきです至らないうわさは聞かない事が大じです。

体に疾患のある人はワクチン接種を早く接種

体に疾患がある人はワクチン接種を早めに打つ事を専門家は奨励しています、年齢を重ねると体に疾患が現る人は多くいる今回の異変株ケルベロスとグリフォンは感染力は強いと言われているが重症率が低いとは分からないのです。

政府は経済対策に完全にかじを切りました中国以外の国から多くの外国人が日本に入国しています、もはやケルベロスとグリフォンの国内感染は避けられません。

体に疾患が有る人はワクチン接種を早く接種するこれ以外方法はないのです2020年もわずかで終わります正月に移動する日本人に待っていたように異変株ケルベロスとグリフォンが襲います。

だからこそワクチン接種を早目に接続することをお勧めしますワクチン接種の後遺症が怖いと言う人もいますがリスクはワクチン接種を打たない方がリスクは高いと認識するべきです。

結論

異変株ケルベロスとグリフォンが海外で見つりました、国内の検疫所でも見つかっています国内に上陸するのは過去の新型コロナウイルスから見れば確実に国内で拡散されるのです。

今回の異変株ケルベロスとグリフォンは第8波で感染力は強いと言われていますが重症率は低いとは分かりません変異すると予測以上重症率は高いかもしれないのです。

私たちにできる事はワクチン接種と今までどうりのうがいと手洗いマスク着用では、海外ではマスクは付けない人が多く見かけますが世界中の人々が基本的なコロナウイルス対策をしていればコロナウイルスも終わるのではないでしょうか。

経済を回しながら対策をする事の意味を十分に理解するこれこそがコロナウイルスとの戦いに勝利する方法と考える次第です。

岸田総理お願い申し上げます。

タイトルとURLをコピーしました