The entertainment world

松本人志の自身のX「とうとう出たね」画像が!

松本人志が5日「とうとう出たね」とXでつぶやいた、なぜ松本人志は今「とうとう出たね」とつぶやいたのか、ライン画像は「スピードワゴン」小沢一敬(50)のスマートフォンのスクショ画面が出回っているというもの松本人志は焦ったのか自ら乱交パーティーが有ったと認めた最悪のつぶやきだ。

とう出たね松本人志、

吉本興業の週刊文春の記事事実無根が崩れる

吉本興業は12月27日「週刊文春」が報じた松本の”性加害疑惑”について事実無根と発表していたが松本人志は自らスピードワゴン小沢が5日に出したライン画像を週刊女性PRIMEが記事にした画像を見て「とうとう出たね」Xのつぶやいた。

水面下で動いていた吉本興業は松本人志の”つぶやき”で追い込まれたようです、事実無根とは週刊文春が書いた今回の乱交パーテーは事実無根ではなく乱交は有ったと認めていた事になるのです。

松本人志がもて遊んだ女性は喜んでいたと勘違いしたのか自らとんでもない乱交パーティーを認めたのです。

週刊女性PRIMEの記事と週刊文春の記事

週刊文春は松本人志の女性えの性加害問題を書きたてたが週刊女性PRIMEの記事は松本を擁護する記事を書いた、松本人志これ見よがしに5日更新したXで、「とうとう出たね。。」小沢や松本との会合に参加した女性が帰宅後に小沢あてに送ったとみられる。

会への参加を喜び、2人に強く感謝している内容のお礼メッセージが書かれた画像を添付した、週刊女PRIMEではこれについて「流出画像」と報じたが週刊女性PRIMEの記事を週刊文春は知らないはずがないのです。

一部ネットでは週刊文春と週刊女性PRIMEの戦いとか書きたてているが週刊文春がこの記事を知らないはずは皆無なのです週刊文春は全てのラインの会話を掴んでいるのです。

松本人志は焦り過ぎ

松本人志は当初なにも知らない事実無根週刊文春好きに書いてと言っていた、勿論記者会見もしないだんまりを決めていたが焦り過ぎたのか週刊女性PRIMEの記事に食いついたのです。

松本人志は不倫ならばどうもないが無理矢理の性加害ならば犯罪行為まずはと考えていた週刊文春の記者がA子さんの名を出すと顔色が変わり動揺したと言われている。

焦り過ぎた松本人志は「とうとう出たね」とつぶやいたのです吉本興業は水面下でもみ消しに動いていたがすべて水の泡となったのです、例え吉本興業がもみ消しに動いても週刊文春の力は誰も止めるられないのです。

始まる週刊文春の攻撃

松本人志は「とうとう出たね」と喜んでいるが間違っている、週刊文春は松本人志の全てを調べている松本人志のTELも知っている、強制わいせつの事実は沢山多く週刊文春は掴んでいる。

吉本興業は松本人志に記者会見をさせるべき、吉本興業の力も落ちている昔と違う傷が深まらないように早く記者会見などで謝る事が松本人志のベストと考えられます。

とんでもない事実とスキャンダルが出ないうちの降参することだ「松本動きます」はまったく通用しないのです週刊文春は時の政治家も追い込んだ又ジャニーズ問題も報じた週刊詩なのです。

おわりに

松本人志の乱交パーティーが報道された松本人志は余裕があるのかあるいは焦りなのかXで「とうとう出たね」とか一件すると余裕の構えだが吉本興業も松本人志のいち早く記者会見で認めるべきと思う.

スポンサーリンク
Legendo派遣社員末吉ブログ

コメント